億万長者をめざす バフェットの銘柄選択術

億万長者をめざす バフェットの銘柄選択術

担当・西尾

最終更新日:2019年8月20日

億万長者をめざす バフェットの銘柄選択術

億万長者をめざす バフェットの銘柄選択術

著者
: メアリー・バフェット、デビッド・クラーク
出版社
: 日本経済新聞社
ページ数
: 229ページ
価格
: 1,700円(税抜)

内容紹介

バフェットの銘柄選びの考え方が紹介されている本です。内容は前半が脱初心者向け、後半が中級者向けとなっており、「バフェット流“優良企業”の見つけ方」や「バフェットが考える絶好の投資タイミング」について学べます。

バフェットについて

バフェットは1930年にアメリカのネブラスカ州オマハで生まれ、今でもオマハに住みながら投資会社バークシャー・ハサウェイの会長兼CEOを務めています。バークシャー・ハサウェイでは、バフェットが目利きして選んだ銘柄の株式を買っており、過去50年間の投資リターンは年平均20%と驚異的な数字をたたき出しています。

アメリカを代表する企業の株価平均を表すS&P500の年間リターンは9.9%なので、市場平均よりも高いリターンを長年生み出しています。その結果、バフェットは億万長者ランキングの常連となり、「伝説の投資家」として世界中の投資家から尊敬を集めています。

バフェット流 銘柄選びの考え方

驚異的な投資リターンを生み出すバフェットの投資手法は、大きく分けて下の2つです。

  • 優良企業を見つけて投資する
  • 景気が悪化して相場全体が下げたときに投資する

それぞれ見て行きましょう。

まず、バフェットは優良企業を見つけることに力を注ぎます。バフェットのいう優良企業とは、「強いブランド価値を持っている」企業です。例えば、コカ・コーラ社です。なぜなら、「コカ・コーラを飲みたい」と思っている人が世界中にいるからです。

店にとっては、コカ・コーラを置くだけで売上が増えるため、コカ・コーラを置かざるを得なくなります。もし仮にコカ・コーラを売らなかったら、それだけで客が離れ、売上が落ちてしまいます。

さらに、強いブランド価値を持っていると、競合に負けにくい特徴があります。コカ・コーラの人気に乗っかり、競合が似た商品を出したとしましょう。しかし、消費者の中にはコカ・コーラの強いブランドイメージが染み付いているので、コカ・コーラと競合商品が並んでいたら、迷わずコカ・コーラを選ぶでしょう。

このように、強いブランド価値を持っている企業は、その商品の販売先が増えることに加え、競合に負けにくい性質があります。バフェットは、このような会社は数十年先でも成長できていると考えています。

続いて、バフェットが投資するのは、景気が悪化して相場全体が下げたときです。なぜなら、相場全体が下げているときは、優良企業もたたき売られてバーゲンセール状態になっているからです。良い企業を安く買っておけば、景気回復とともに株価の値上がり益が狙えます。

まとめ

投資を始めると、「どういう株を買えばよいかわからない」や「いつ買えばいいかわからない」という悩みが出てきます。そのようなときは、「バフェットだったらどうするか」を考えるのも、一つの手です。強いブランド価値を持っている会社を探し、景気後退などで相場全体が下がったときに投資すれば、バフェットのように資産を築けるでしょう。

とはいえ、相場全体が下がるまで待つのも、時間がもったいないですよね。バフェット自身、相場全体が上がっているときにも投資しています。普段は良い銘柄を選んで投資し、相場全体が下がったタイミングで、その銘柄を買い増ししたり、新たに投資したりすれば良いでしょう。

億万長者をめざす バフェットの銘柄選択術

億万長者をめざす バフェットの銘柄選択術

著者
: 片山 晃・小松原 周
出版社
: クロスメディア・パブリッシング
ページ数
: 223ページ
価格
: 1,480円(税抜)
amazon(アマゾン)
楽天ブックス
honto

西尾のプロフィール

西尾

・やさしい株のはじめ方の資産運用担当
・ファイナンシャルプランナー2級、証券外務員の資格あり
・年間200銘柄以上を分析中

Twitter「@kabuotaku758」でも情報発信中です!