韓国旅行記

ひっきーの韓国旅行記

3月末の春休みシーズンに、3泊4日の韓国旅行に行ってきました♪(2010年3月29日~4月1日まで)。旅行の目的は、アジアの中で頭角を現してきた韓国経済を自分の目で見ることです。(…という名目で、焼肉食べたり、ヨン様とかキム・ヨナさんとか見ることが目当てだったり!?)

韓国大手企業は、サムスン電子、LG電子、ヒュンダイ自動車などが有名です。輸出を中心にして経済成長しています。そんな韓国のパワーを実感してきました。

<韓国の交通事情>

まず、日本から韓国までの飛行機の便ですが、なんと2時間を切ります(汗”)。名古屋⇔東京間を新幹線で走ると2時間かかるので、それと同じくらいの感覚で行けます。お手軽ですね♪

空港からホテルまでタクシーで移動したのですが、日本の道路と似たような印象を受けました。車は右側通行という違いはあるものの、中国やインドのように、クラクションが鳴りまくりという状態ではなかったので、落ち着いて車に乗っていられました。韓国で走っている車は、ほとんどが現代(ヒュンダイ)か起亜(KIA)です。聞くところによると、ヒュンダイだけで国内シェア60%あるとか…。びっくりするぐらい、日本車が走っていません。

ひっきーの韓国旅行記の写真1 ひっきーの韓国旅行記の写真2
(韓国車代表のヒュンダイ) (ヒュンダイの傘下に入っている、KIA)

<韓国の食べ物>

韓国といえば焼肉!!そして、“まっこり”というお酒がおいしいです。日本で言うところの、甘酒のような、どぶろくのような甘いお酒です。私はお酒に強くないんですが、意外に飲めちゃいました♪ 

あと、箸が特徴的で、金属製ですごく重いんです…。いつもは木の箸を使っているので、この箸だと、だんだん疲れてきます。ビビンバについてくるスプーンもあって、味噌汁みたいなものをこれを使って食べます。

ひっきーの韓国旅行記の写真3 ひっきーの韓国旅行記の写真4
(まっこりを飲みながらの焼肉は最高!) (この箸、長くて重い…)
ひっきーの韓国旅行記の写真5 ひっきーの韓国旅行記の写真6
(食器が金色のビビンバ。イカキムチがおいしい♪) (丸い餃子が入っている、餃子スープ)

<韓国の経済>

韓国の通貨“ウォン”と日本の“円”の関係ですが、『1ウォン=0.08円』くらいです。つまり、10000ウォンが欲しいときには、800円をウォンに両替することになります。私は2万円ほど両替したので、すごくたくさんの紙幣をもらえました! ただの両替ですが、すごくお金持ちになった気分でした(笑)。

韓国には、日本でも見かけるコンビニが進出しています。日本のコンビニと大きく違うところは、とにかく狭いところ。人のすれ違いができないぐらい狭いところも…。日本のようなゆったり感はありませんでした。他には、靴のABCマートやピザハットが目に付きました。

ひっきーの韓国旅行記の写真7 ひっきーの韓国旅行記の写真8
(日本でも見慣れてる、セブンイレブン) (入り口では、キムヨナがお出迎え♪)

ソウル一番の繁華街と言われている明洞(ミョンドン)は、“韓国の銀座”とも言われています。実際に見比べてみると、銀座の方が高級感あふれる感じで、明洞はどちらかと言うと渋谷っぽい印象を受けました。写真(右)を見てのとおりで、夜が更けていくほど人通りが多くなり、韓国の勢いを感じるような活気がありました。

ひっきーの韓国旅行記の写真9 ひっきーの韓国旅行記の写真10
(漢方の市場、1,000種類以上の漢方がある) (明洞は夜遅くまで人通りが多い!!)