SMBC日興証券に取材

SMBC日興証券に取材しました

AIがアドバイスしてくれる「AI株式ポートフォリオ診断」について

岸井 昨年10月に、「人工知能(AI)を活用した投資情報サービスの実用化に向けた取り組みに着手(PDF)」というニュースリリースを発表されていましたが、 提供するサービスの詳細と、具体的な提供時期が決まっていれば教えていただきたいです。

林さん 「AI株式ポートフォリオ診断」については、株価や決算データをもとにAIが1か月後の収益性を予測、投資家のリスク許容度も踏まえたうえで、より高い収益を期待できる株式ポートフォリオを提案します。個別株式を対象にしたものは本邦初です。提供時期は2019年3月29日を予定しております。

「AI株価見守りサービス」は当社が独自に考案した投資手法である「LC-PH(ロスカット・プロフィットホールド)戦略」をベースに、AIが予測した株価トレンドを活用して、損失を最小限に抑え、利益拡大が期待できる取引タイミングをメール等でお知らせします。こちらは2019年度上期を予定しております。

岸井 初心者にうれしいサービスです。自分のポートフォリオ(資産の組み合わせ)をAIが診断して、その人に合った適切なアドバイスをしてくれるというものです。サービス実装を楽しみにしましょう。

人気のサービス・ツールや、実装予定のサービスについて

タクヤ 利用者から反響の良いサービスやツールなどがあれば、教えてください。

林さん 普段、お客様からさまざまなご意見をいただきますが、特に反響の良いサービスは以下の5点です。

①信用取引の委託手数料が0円

約定金額や残高に関わらず、信用取引の委託手数料を全て無料としています。

②SMBC日興証券アプリ

投資情報のチェック、現物株式や信用の取引、また残高の確認など「いつでもどこでも」操作可能なアプリです。

③投資情報

日経ヴェリタスなどでランクインするアナリストレポートの充実に加え、毎週更新される会社四季報を無料でご覧いただけます。

④パワートレーダー

豊富な投資情報とスピーディな注文機能を備えたリアルタイム・トレーディングツールで、初月は無料、その後も当月の国内株式の約定が5回以上あれば、翌月は無料でご利用いただけます。

⑤メールサービス

当社はIPOの取扱銘柄が業界トップ水準と非常に多いことから、IPOお知らせメールが特に人気です。

タクヤ 反対に、利用者からの要望を受けて、実装しようと思っているサービスがあれば教えてください。

林さん 一般信用取引の売り建てです。以前から、「一般信用取引の売り建てを取り扱ってほしい」という声を多くいただいておりました。そしていよいよ2019年3月18日より、一般信用売り建てを開始いたします。取扱銘柄数は業界最多水準の約2,000銘柄貸株料は業界最低水準の1.4%に設定します。委託手数料が制度信用取引と同様に約定代金、建玉残高にかかわらず無料です。

また、過去には「逆日歩が発生するなら、信用売りなんてしなかったのに」 、「思ったよりも、逆日歩が高くついてしまった」。そんなお客様の声より生まれたサービスとして『逆日歩予報』があります。当社で日興イージートレード信用取引をされているお客様のうち、3人に1人が利用しています。

今後も順次、お客様の声に寄り添ったサービスを提供していく予定です。

<逆日歩予報のサンプル画面>

逆日歩予報

タクヤ ついに「一般信用取引の売り建て」が実装されます!こちらを活用すると、クロス取引をおこなうときに逆日歩が発生しないので、お得に株主優待をゲットすることができます(→クロス取引でお得に株主優待をゲット!)。しかも、SMBC日興証券さんは取扱銘柄数が2,000銘柄、貸株料が1.4%という、他社と比べてかなりの好条件です。優待狙いの人は積極的に活用しましょう。

ダイレクトコース限定!「IPO優遇特典サービス」について

タクヤ 新たに導入された「IPO優遇特典サービス」とは、どんな内容でしょうか?

美根さん ダイレクトコース限定で、IPOの当選確率がアップする特典です。日興イージートレードのIPOにおいて、当社は一般投資家に販売する数量の10%を目処に、同率抽選をおこなっております。その抽選に申込みをされたものの、ダイレクトコースのお客様が当選されなかった場合、最大5%を目処にステージ別抽選を行います。

ステージに応じた抽選票数が割り当てられ、例えばステージが“プラチナ”のお客様は“ブロンズ”のお客様に比べて当選確率が25倍となります。(※下図参照)

ステージ判定条件と抽選票数

タクヤ ダイレクトコース限定で、おもしろい制度が出てきましたね。資金に余裕のある方は、SMBC日興証券に一定額のお金を入れておくのをおすすめします。資金に余裕のない方でも、新規口座開設で3か月間はブロンズ(1票追加)に昇格するので、有効活用しましょう。

SMBC日興証券での投資にかかる手数料等およびリスクについて