1. ホーム
  2. 【初心者向け】SBI証券のはじめ方・使い方
  3. 【SBI証券】三井住友銀行Olive(オリーブ)との連携メリットは?お得なキャンペーンも紹介

【SBI証券】三井住友銀行Olive(オリーブ)との連携メリットは?お得なキャンペーンも紹介

最終更新日:2023年9月7日

三井住友銀行Olive(オリーブ)
(出典:SBI証券

三井住友銀行のOlive(オリーブ)とは、2023年3月にSMBCグループが開始した画期的な金融サービスです。Oliveはひとつのアプリでクレジットカード決済、銀行口座の残高確認、振込手続き、資産運用などが一括で利用できます。

Oliveは、大手ネット証券であるSBI証券との連携が可能です。連携すると資産状況がひと目で確認でき、「ポイント還元率アップ」や「クレカ積立」などのメリットもあります。

また、OliveやSBI証券の口座開設や各種条件を達成することで、最大32,000円相当のVポイントがもらえるキャンペーンが実施中です。

SBI証券とOliveの連携メリットやキャンペーン内容を詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

Oliveアカウントの申込

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

SBI証券とOliveの連携メリット3選

SBI証券とOliveを連携させるメリットを、3つ厳選してご紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

① 資産の一括管理ができる

SBI証券とOliveを連携することで、SBI証券の取引残高や損益状況をOliveで一括管理できます。

また、三井住友銀行アプリ内から、SBI証券のかんたん投資サイトにログイン不要でアクセスでき、投資信託の取引ができるのも便利です。

資産の一括管理ができる
(出典:SBI証券

② Oliveフレキシブルペイでクレカ積立ができる

SBI証券では、「Oliveフレキシブルペイ」によるクレカ積立ができます。

Oliveフレキシブルペイとは、キャッシュカードの機能だけでなく、デビット、クレジット、 ポイント払いの支払い機能も兼ね備えたオールインワンカードのことです。

Oliveフレキシブルペイ
(出典:三井住友銀行

アプリ上で「クレジットモード」、「デビットモード」、「ポイント払いモード」を選ぶことができ、クレカ積立は「クレジットモード」だけが対応しています。

「クレジットモード」を利用するには、三井住友カードの審査通過が必須です。審査は、Oliveアカウントの口座開設後に、三井住友銀行アプリから依頼できます。Oliveでクレカ積立をしたい方は、審査の依頼を忘れないようにしましょう。

また、SBI証券でOliveによるクレカ積立をすると、積立金額の0.5%がVポイントで還元されます。

還元率は三井住友カードの種類に応じて変わり、最高ランクの「三井住友カードプラチナプリファード」なら、なんと5.0%もの高還元になりお得です。

カードの種類還元率
三井住友カードプラチナプリファード5.0%
三井住友カードゴールド(NL)1.0%
三井住友カード(NL)0.5%

還元率5.0%の「三井住友カードプラチナプリファード」で、毎月5万円分のクレカ積立をすれば、10年間で受け取れるポイントの合計は300,000円相当になります。

10年間で受け取れるポイントの合計は300,000円相当
(出典:SBI証券

③ Vポイントの還元率がアップする

Oliveの基本還元率は0.5%ですが、SBI証券と連携して条件を満たすことで、還元率を最大2.5%までアップできます。

SMBC IDの登録と、別途SBI証券のVポイントサービスへの登録が必須条件です。次に、3つの条件をクリアすると、条件に応じて還元率がアップします。

SBI証券と連携による還元率アップ条件
条件上昇還元率
①当月の投資信託の買付が1回以上+0.5%
②当月に国内株もしくは米国株の取引が1回以上+0.5%
③当月末のNISA・つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上※1※2+1.0%

※1 2023年12月31日のカードご利用分までが対象です。
※2 三井住友カード・三井住友銀行仲介口座以外はポイント付与されません。

SBI証券でクレカ積立をしていれば、「①当月の投資信託の買付が1回以上」は自動的にクリアできます。「②当月に国内株もしくは米国株の取引が1回以上」の条件は、投資初心者の方は国内株の購入がおすすめです。

SBI証券のS株を利用すれば、国内株を1株から購入できるので、1,000円程度の少額資金でかんたんに達成できます。また、S株は買付手数料が無料なので、余分なコストが発生しません。

「③当月末のNISA・つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上」の条件は、SBI証券でNISA口座を持っている方や、余裕がある方は目指しましょう。

ただし、上昇した還元率が適用されるのは、2023年12月31日までである点に注意が必要です。

Oliveアカウントの申込

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

最大32,000円がもらえるキャンペーン

最大32,000円がもらえるキャンペーン
(出典:三井住友銀行

Oliveでは、条件達成で最大32,000円相当がもらえるキャンペーンが実施されています。それぞれの適用条件を詳しく解説するので、ぜひ参考にしてキャンペーン特典をゲットしてください。

① 入金&「デビットモード」の利用で最大2,000円相当がもらえる

入金とデビットモードの利用だけで、最大2,000円相当のVポイントがもらえます。

Oliveフレキシブルペイの「デビットモード」のみを利用する場合
ポイントの獲得条件獲得金額・ポイント
Oliveアカウントへの入金
(開設月の翌月までに10,000万円以上)
1,000円
(相当のVポイント)
Oliveフレキシブルペイ(デビットモード)の新規利用1,000円
(相当のVポイント)

Oliveフレキシブルペイの口座開設後、翌月中に10,000円以上を入金し、一度でもデビットモードで決済すれば2,000円相当のVポイントを獲得できます。

クレジットモードを使わない方でもかんたんに達成できる条件なので、Oliveに口座開設するなら適用させておきたいキャンペーンです。

② 「クレジットモード」への入会&利用で最大15,000円相当がもらえる

Oliveフレキシブルペイの「クレジットモード」も利用する場合は、さらに最大15,000円相当のVポイントがもらえるキャンペーンも実施中です(~2023年9月30日まで)。カードの種類応じて最大獲得ポイントが変動するので、次の表をチェックしてください。

Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)のキャンペーン
カードの種類入会特典利用金額の10%還元
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード
(クレジットモード)
1,000円相当最大14,000円相当
Oliveフレキシブルペイ ゴールド
(クレジットモード)
最大8,000円相当
Oliveフレキシブルペイ
(クレジットモード)
最大7,000円相当

入会特典の1,000円相当のVポイントは、どの種類を選んでも、クレジットモードに新規入会するだけでもれなく獲得できます。

利用金額の10%が還元されるキャンペーンは、Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)に新規入会した月の翌々月末までのクレジットモードのお買い物利用が対象です。例えば、2023年9月1日~9月30の間に入会した場合、2023年11月30日までの利用が対象となります(~2023年9月30日まで)。

③ SBI証券の口座開設&取引で最大15,000円相当がもらえる

SBI証券の口座開設&対象商品の取引で最大15,000円相当がプレゼント
(出典:三井住友銀行

SBI証券を、三井住友銀行の仲介口座で開設手続きしたうえで、各種条件を達成すると、最大15,000円相当のVポイントがプレゼントされます(~2023年9月30日まで)。

Oliveアカウントへの入金&Oliveフレキシブルペイ(デビットモード)の新規利用
キャンペーン条件獲得ポイント
①口座開設プランクレカ積立の開始最大5,000円相当
②株式取引キャンペーン下記いずれかの取引をおこなう
・国内株(合計10,000円以上)
・米国株(合計100USD以上)
最大10,000円相当

「①口座開設プラン」を達成すると、口座開設月の2か月後の10日時点のクレカ積立決済額に対して、10%のVポイントが還元され、最大5,000円相当を獲得できます。

また、「②株式取引キャンペーン」を達成すると、口座開設月の3か月後の10日時点のクレカ積立決済額に対して、20%のVポイントが還元され、最大10,000円相当を獲得でき、最大15,000円がプレゼントされるお得なキャンペーンです(~2023年9月30日まで)。

Oliveアカウントの申込

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

SBI証券と住信SBIネット銀行の同時開設キャンペーン(2023年9月最新)

SBI証券キャンペーン

「クレカ積立はしないけど、SBI証券の口座はほしい!」という方には、当サイト限定タイアップ企画がおすすめです。

SBI証券に口座開設し、2万円以上の入金・SBIハイブリッド預金の設定をするだけで、もれなく現金2,500円と、オリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」がプレゼントされます。

なお、住信SBIネット銀行の口座をすでに持っている方でも、SBI証券の口座を持っていない方ならキャンペーン対象です。普通に口座開設するよりもお得なので、SBI証券の口座開設を考えている方は、ぜひタイアップ企画を利用してください。

SBI証券に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

まとめ

この記事ではOliveとSBI証券の連携メリットと、お得なキャンペーンについて解説しました。すべてのキャンペーンを合わせると最大32,000円相当がもらえるので、ご自分の利用目的な状況に合わせて、なるべく多くの特典をゲットしてくださいね。

ページ上部へ移動