auカブコム証券で“世界経済インデックスファンド”に積立投資をしよう

auカブコム証券(旧 カブドットコム証券)で積立投資信託-①口座開設

前のページでは先進国24ヵ国(日本を除く)の株式に投資する、おすすめの投資信託として、【世界経済インデックスファンド】をご紹介しました。これから私が、世界経済インデックスファンドを使って、積立て投資を始めるときにおこなった作業を、すべて画像付きで紹介していきます。実際に投資をしたことがない方でも、このページに書かれていることを順番にしていくだけで、かしこい投資家デビューができちゃいます♪

それでは、まずauカブコム証券に口座開設する手順から見ていきましょう!

1.auカブコム証券の公式サイトを開いてください。『口座開設はこちら!』をクリックしてください。※現在、当サイト限定キャンペーンはおこなっていません。

『口座開設はこちら』をクリック

2.名前とメールアドレスを入力し、『次へ』をクリックしてください。

名前とメールアドレスを入力

3.「約款・規定」を確認し、チェックを入れていきます。すべてにチェックを入れたら『次へ』をクリックしてください。

約款・規定の確認画面

4.ご自身の名前や住所、職業などを入力します。
入力が終わったら『次へ』をクリックしてください。

連絡先などの入力画面

5.続いて、勤め先情報や投資情報などを入力します。
これはインサイダー取引防止のために必要な措置です。直接会社に連絡があるわけではありませんので、安心してください。
入力が終わったら『次へ』をクリックしてください。

勤務先などの入力画面

6.特定口座の選択画面です。
特定口座(源泉徴収あり)』を作ると、株で利益が出たときに払う税金を、証券会社が代行してくれます。確定申告の手間が省けますし、株の配当金も自動振り込みされるので便利です。(参考ページ:株にかかる税金

『特定口座(源泉徴収あり)』を選択

7.最後に、入力内容の確認をしましょう。
問題なければ、チェックボックスにチェックを入れ、『次へ』をクリックしてください。

内容確認画面

8.続いて、本人確認書類の提出に移ります。『「STEP3 必要書類提出」に進む』をクリックしてください。
※パソコンから本人確認書類をアップロードするので、あらかじめ「通知カード+本人確認書類」か、「個人番号カード」をパソコンに取り込んでおいてください。

本人確認書類の提出方法を選択

9.アップロードする書類を選び、『次へ』をクリックしてください。今回は「通知カード+本人確認書類」で進めます。

マイナンバー書類を選択

10.まず、通知カードの表面をアップロードします。『ファイルを選択』をクリックしてください。

『ファイルを選択』をクリック

11.画像の選択画面です。
アップロードする通知カードの表面の画像を選び、『開く』をクリックしてください。※あらかじめ、パソコンに本人確認書類の画像を入れておいてください。

『開く』をクリック

12.提出画面に戻ります。
下のように、アップロードした通知カードの表面の画像名が表示されているか、確認してください。続いて、通知カードの裏面をアップロードします。『ファイルを選択』をクリックしてください。

『ファイルを選択』をクリック

13.画像の選択画面です。
先ほどと同じように、アップロードする通知カードの裏面の画像を選び、『開く』をクリックしてください。

画像を選択し、『開く』をクリック

14.提出画面に戻ります。
こちらもファイル名を確認しましょう。続いて、本人確認書類ードの表面をアップロードします。同じように『ファイルを選択』をクリックしてください。

『ファイルを選択』をクリック

15.画像の選択画面です。
アップロードする本人確認書類の表面の画像を選び、『開く』をクリックしてください。

画像を選択し、『開く』をクリック

16.提出画面に戻ります。
続いて、本人確認書類の裏面の画像をアップロードします。こちらも、先ほどと同じように進めてください。合計4つの画像を選んだら、最後に『アップロード』をクリックしてください。

『アップロード』をクリック

17.マイナンバーや本人確認書類のアップロードが完了しました!

以上で口座開設作業は完了です。この後、ログインIDやパスワードなどが書かかれた“口座開設のご通知”が送られてきます。それらが手元に届いたら、次は、いよいよ入金ですね♪

☆ 口座開設おつかれさまでした! ☆