カブドットコム証券で“世界経済インデックスファンド”に積立投資をしよう

カブドットコムで積立投資信託-②入金

前ページの口座開設編で、ゆうゆう決済「自動引落サービス」の設定をされた方は、このページを見る必要はありません。自動的に銀行口座から引き落とされるからです。あとは、指定した銀行口座にお金を入れておくことを忘れないでくださいね。

カブドットコム証券で投資信託の積立てを利用するには、2つの入金方法があります。

1つ目は、『“銀行口座”から自動で引き落とし』を申し込む方法です。(カブドットコム証券のみ)
2つ目は、『“証券口座”から自動で引き落とし』を申し込む方法です。

何も問題がなければ、便利で楽チンな『銀行口座から自動で引き落とし』する方法をおすすめします。“入金の手間”が減りますし、“お金が不足していて買えなかった”ということも防げますのでオススメです♪(銀行に必要な金額が入っていないと、引落としができませんのでご注意下さい)

もし、お給料の振込み口座が引き落とし口座に対応していれば、同じ口座を登録されるとよいと思います。なぜなら、証券口座への“引き落とし日”を給料日のすぐあとに設定をしておけば、給料をお金を引き出す前に積立てをしてくれるからです。これだけで、しっかりとしたお金を増やすしくみが簡単にできるんです♪

ただ、この方法は利用できる金融機関が限られていますので、申し込めない場合もあります。また、銀行から引き落とされるより、全て証券口座で管理したいという方もいるかもしれません。そういった方には「銀行口座から証券口座」への入金方法についてもしっかりと、ご紹介していきますので安心ください。
(※銀行口座から直接引き落とす方法は、口座開設時に送られてきたゆうゆう決済「引落サービス」のご案内を申し込むか、カブドットコム証券のホームページで登録をしてください)

↓↓↓  ここから先は、証券口座へ入金する手順を見ていきます  ↓↓↓

証券口座への入金方法はインターネット上でおこなう方法と、ATMや銀行へ行って直接入金する方法があります。私はインターネット上での入金をおすすめします。何より自宅でできますし、時間もほとんどかかりません♪その上、手数料も無料で、入金もすぐ証券口座に反映されるんです(ATMや銀行から入金すると数時間遅れで反映されます)。ただ、全ての銀行がネット入金を利用できるわけではありません。

◎カブドットコム証券でネット入金ができる銀行は次の5つの銀行です。

<カブドットコム証券の口座へネット入金ができる銀行>

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • スルガ銀行
  • 大垣共立銀行

※それぞれの銀行でネットバンクの契約が必要です(インターネット上で“振込”や“残高照会”などが利用できるサービスのことです)。

また、『ATMや銀行』へ行って直接入金をする場合は、カブドットコム証券専用の振込口座へ入金してください。振込先の口座情報は、カブドットコム証券で口座開設をしたときに送られてきた書類(ログインIDやパスワードが書いてある紙)に載っていますので、そちらを見ながら入金してください。

それでは、インターネット上で入金する手順を見ていきます♪

1.まずはじめに、カブドットコム証券ログインします。
画面右上にある『ログイン』をクリックしてください。

『ログイン』をクリック

2.【口座番号】欄に『口座番号』を、【パスワード】欄に『パスワード』を入力してください。
入力ができましたら、『ログイン』をクリックします。

ログイン画面

3.ログイン後の画面です。
画面上の「入出金・入出庫」を選択し、『入金依頼』をクリックしましょう。

『入金依頼』をクリック

4.入金手順を紹介する画面が出てきます。
ATMなどを使って振り込む場合は、こちらの方法を利用しましょう。

入金手順の紹介画面

5.ページをスクロールすると、ネット入金に対応している金融機関一覧が出てきます。
ご自分が利用する金融機関の『入金』をクリックしてください。

※事前にネットバンキングサービスの契約を済ませておく必要があります。詳細については各金融機関にお問い合わせ下さい。

金融機関選択画面

6.入金依頼ページが表示されます。(下の画像は三菱UFJ銀行を利用した場合です)
入金したい金額を入力して、『確認画面へ』をクリックしてください。

入金依頼画面

7.入金金額を確認し、間違っていなければ(2)の利用するネットバンキングのページに移動して下さい。
あとは説明に従って作業を進めれば入金が完了します。

入金確認画面

続いては、いよいよ投資信託の積立てサービスの申込み手順を見ていきます。