SBI証券で“世界経済インデックスファンド”に積立投資をしよう

SBI証券で積立投資信託-②入金方法

無事に口座を作ることができましたら、さっそく口座にお金を入れましょう!SBI証券で投資信託の積立てをするには、「毎月買いつけるお金」と「手数料など(信託報酬)」をあらかじめ証券口座に入れておく必要があります。お金に余裕のある方は、ある程度まとまった金額のお金を入れておくと、“入金の手間”も減りますし、“お金が不足していて買えなかった”ということも防げますのでおすすめです♪

入金方法はインターネット上でおこなう方法と、ATM銀行へ行って直接入金する方法があります。おすすめはインターネット上でおこなう方法です!何より自宅でできますし、時間もほとんどかかりません。その上、手数料も無料で、入金もすぐ口座に反映されるんです♪ATMや銀行から入金すると数時間遅れで反映されます。(ただし、全ての銀行がネット入金を利用できるわけではありません)

SBI証券でネット入金ができる銀行です。お持ちの口座が対応しているか確認してください。

即時入金サービスはネット入金のことです

※それぞれの銀行でネットバンクの契約が必要です(インターネット上で“振込”や“残高照会”などが利用できるサービスのことです)。

また、『ATMや銀行』へ行って直接入金をする場合は、SBI証券専用の振込口座へ入金してください。振込先の口座情報は、SBI証券で口座開設をしたときに送られてきた書類(ログインIDやパスワードが書いてある紙)に載っていますので、そちらを見ながら入金してください。

それでは、インターネット上で入金する手順を見ていきます♪

1.まずはじめに、SBI証券にログインします。
口座開設完了時に表示されていた(または送られてきた書類に書いてある)『ユーザーネーム』と『パスワード』を入力し、『ログイン』をクリックしてください。

SBI証券へログイン

2.ログインしましたら、画面中央にある『入金』をクリックしてください。

『入金』をクリック

3.入金元の銀行口座を選ぶ画面が出てきます。
自分が口座を持っている銀行をクリックしてください。今回は例として“三菱UFJダイレクト「ネット振込(EDI)」”で進めていきます。

銀行口座の選択画面

2回目以降は、下の画面のように『前回の口座から入金』という項目が出てきます。こちらを使うと簡単に入金することができます。

2回目以降の画面

4.入金指示の画面が出てきます。
【振込指示】に入金したい金額を、【取引パスワード】に取引パスワードを入力しましたら、『振込指示確認』をクリックしてください。

入金指示画面

5.確認画面が出てきます。
内容に間違いがなければ、『振込指示』をクリックしてください。このあとは、各金融機関の手続き画面が出てきますので、指示に従いながら入金を進めてください。

確認画面

振込指示』をクリックしますと、入金額などを入力する画面に移ります。それぞれの銀行のホームページへ飛びます。そこからは銀行の手順に沿って引き続き入金作業を進めてください。

続いては、いよいよ投資信託の積立てサービスの申込み手順を見ていきます!