SBI証券で“世界経済インデックスファンド”に積立投資をしよう

SBI証券で積立投資信託-①口座開設

前のページでは、おすすめの投資信託として、【世界経済インデックスファンド】をご紹介しました。これから、私がその世界経済インデックスファンドを“積立て”で買うまでにおこなった作業を、すべて画像付きで紹介していきます。実際にまだ投資をしたことがない方でも、このページに書かれていることを順番にしていくだけで、かしこい投資家デビューができますよ♪

それでは、まずSBI証券に口座を開設する手順から見ていきましょう!

1.まずはじめに、こちらのSBI証券口座開設ページを開いてください。
ページ中ほどにある『口座開設はこちら』をクリックしてください。

『口座開設はこちら』をクリック

2.口座開設申込フォーム画面が出てきます。
ここでは、本人確認書類の提出とご自身のお名前や住所などを入力します。

以下はマイナンバーを提出する画面です。提出方法と提出する確認書類を選び、画像をアップロードします。提出方法は『WEBアップロード』が便利です。アップロードするためには、あらかじめマイナンバーカードなどの提出書類をパソコンに取り込んでおく必要があります。マイナンバーカードを提出すると、免許証などを提出するところが出てきますので、同じように画像をアップロードしてください。

口座開設申込みフォーム

3.画面下へ進んでいくと、、個人情報を入力する画面が出てきます。
特定口座を開くかどうかの選択肢が出てきますので、ここは一番上の『開設する(源泉徴収あり)』を選んでおくと便利です。これを選択すると、自分の代わりに税金(確定申告)を証券会社が代行してくれます。(参考ページ:株にかかる税金

『開設する(源泉徴収あり)』をクリック

4.さらに下へ進んでいくと、【住信SBIネット銀行口座開設申込】の項目がでてきます。
申込みは任意ですが、住信SBIネット銀行口座(SBIハイブリッド預金)を作っておくと、大手銀行の2倍の金利(0.02%)をもらうことができます。さらに、残高がSBI証券口座にも反映されるので、証券口座にお金を移動する手間がなくなります。あまり興味がない方は『申し込まない』にチェックを入れておけばOKです。最後に『次へ』をクリックしてください。

住信SBIネット銀行口座開設申込画面

5.規程の確認画面です。
下の画面のように3か所にチェックを入れ、最後に『確認画面へ』をクリックしてください。

規程確認画面

6.入力内容の確認画面が出てきます。
間違いがないか確認し、『お名前・ご住所・生年月日およびその他の項目を確認して申し込む』をクリックします。

入力内容の確認画面

☆口座開設お疲れさまでした☆

以上で口座開設手続きはすべて完了です!このまま無事に審査が通れば、自由に株取引ができるようになります♪次のページでは、証券口座にお金を入れる手順をみていきます。