PC表示スマホ表示

 楽天証券で株価チャートを使ってみましょう

~基礎からわかる株式投資~

 楽天証券で学ぶ

楽天証券で株価チャートを使ってみよう



 このページでは、チャートの見方を一緒に見ていきたい思います。チャートは過去の値動きを表すものです。現在に至るまでの株価の流れを見ることができます。

 

 1.まずはじめに、楽天証券の公式サイトをクリックして『ログイン』をしてください。

 

 

 2.ログインすると、下のような画面がでてきますので、画面上にある『投資情報』をクリックしてください。

 

投資情報をクリック

 

 

 3.『投資情報』をクリックすると、下のような画面がでてきますので、【銘柄コード・銘柄名】欄に見たい銘柄名、または銘柄コードを入力してください。入力しましたら、右側にある『検索』をクリックしてください。

 

見たい銘柄を入力してください

 

 

 4.すると、検索した企業の株価情報が表示されます。画面右側にあるチャートの上に『日足』、『週足』、『月足』とありますが、これは【チャートの期間】を表す株式用語です。例えば、楽天証券の場合ですと『日足=半年前から今日まで』、『週足=2年前から今日まで』、『月足=10年前から今日まで』のチャートが見えるということです。下の画像のように、それぞれをクリックすると画面が切りかわります。

 

日足を選んだ場合>

『日足(半年前から今日まで)の株価チャート』

 

 <週足を選んだ場合>

『週足(2年前から今日まで)の株価チャート』

 

 <月足を選んだ場合>

『月足(10年前から今日まで)の株価チャート』

 

 

 5.この株価チャートを使うのももちろん良いのですが、画面が小さくて細かいデータまで見ることはできません。そういうときは、もっと大きな株価チャートを使うこともできます。銘柄名の下あたりにある『チャート』をクリックしてください。

 

『チャート』をクリック

 

 

 6.すると、下のような画面がでてきます。使い方は先ほどの株価チャートとほとんど同じです。まず【情報種類】欄から“日足”など見たい期間を選んで、すぐ右にある『検索』をクリックしてください。そうすると、見たい株価チャートが表示されます。大きな画面でより細かな株価チャートを見ることができます。

 

画面が大きくて豊富なデータが見れるチャート

 

☆次は、楽天証券の最強ツール、マーケットスピードをみていきます♪

   楽天証券を使って株取引を学びましょう (サポートページの目次
   資料請求  口座開設  お金を入れる  買い注文  売り注文  お金を出す
  
   銘柄選び(スクリーニング)をする 株価チャートを使いこなす 
   マーケットスピードを使いこなす(基礎) マーケットスピードを使いこなす(実践 - 動画付き)
   投資信託を買う 海外ETFを買う
   外貨MMFを買う 中国株を買う
   オンラインセミナー(無料)を利用する