米国株投資のはじめ方(目次)

米国株投資と聞くと、「むずかしそう」、「英語が読めないから無理」など、ハードルが高く感じる方が多いかもしれません。 たしかに一昔前までは、米国株の情報を提供しているサービスがあまり普及していなかったので、米国株投資をする上で「英語を読むスキル」は必須で、個別銘柄の情報収集がむずかしい時代もありました。

しかし、最近は米国株の情報を日本語で仕入れられるサービスが、どんどん増えています。もちろん、英語を読めるに越したことはありませんが、読めなくても問題ありません。また、米国株に「馴染みがない」という方も、少なからずいらっしゃいます。

しかし、「GAFA」と呼ばれる、アメリカの世界的なIT企業4社(GoogleAppleFacebookAmazon)は、日本人でもほとんどの方が知っていたり、実際にサービスを使っていたりするのではないでしょうか?また、飲料メーカーの「コカ・コーラ」や、アリエールやファブリーズなどの製品で有名な「P&G」、リモート会議でおなじみの「ZOOM」、電気自動車(EV)販売台数が世界1位の「テスラ」なども、すべてアメリカの銘柄です。

実はアメリカの製品やサービスは、意外と身近なところにたくさんあります。国内株投資でも、何をやっているかわからない会社には、投資しないですよね。米国株投資も 同じで、製品やサービスを知っている会社から、投資をはじめていきましょう。

ここでは、米国株の基礎や、米国株を取り扱っている証券会社の手数料比較、マネックス証券の画面を使った口座開設や米国株の取引方法など、米国株投資について詳しく解説します。順番に読んでいくことで、初心者の方でも米国株投資をかんたんにはじめられるようになっているので、米国株投資をはじめたい方は、ぜひ参考にしてください。

■目次

(1) 米国株のメリット・デメリット
(2) 米国株の手数料比較
(3) 米国株の証券会社を比較
(4) 米国株の買い方