GAFA(ガーファ)とは?わかりやすく解説します

担当:西尾

担当・にしけい

最終更新日:2022年5月2日

GAFA(ガーファ)とは、2010年代以降にIT業界で名をとどろかせている、アメリカの大手企業4社の頭文字を合体させた言葉です。GAFAに含まれる企業は、次の4社となります。

企業名 事業内容 分析ページ
Google (グーグル)※1 世界最大のインターネット検索サイト「Google」を運営 Google(Alphabet)の詳細
Apple (アップル) iPhoneをはじめとするデジタル家電メーカー Appleの詳細
Facebook (フェイスブック)※2 世界最大のSNSサービス「Facebook」を運営 Facebookの詳細
Amazon (アマゾン) 世界最大規模の通販サイト「Amazon」を運営 Amazonの詳細

※1 上場企業名はAlphabet(アルファベット)です。

※2 2021年10月28日付で社名を「Meta(メタ)」に変更しました。

このコラムでは、GAFAの共通点や注目したほうが良い理由、GAFAに投資する方法について、株初心者向けにわかりやすく解説しています。なお、Facebookは「Meta(メタ)」に社名変更されたため、以下では「Meta(メタ)」と表記します。

1.GAFAの共通点

GAFAに共通するのは、多くの人が魅力を感じている点です。Googleは圧倒的な情報量が、Appleはデザイン性の高さが、Facebook(現、Meta)は人とのつながりがもたらす温かみが、Amazonは欲しいものがすぐに手に入る便利さがあります。日常生活を便利にしてくれたり、人間の心を満たしてくれたりするサービスである点が、世界中の人を惹きつけました。

その結果、「良いサービス」という認識が広がり、どんどんユーザーを増やしていったのです。使う人が増えれば、その分だけ価値が高まるのがプラットフォームです。GAFAが世界を代表する企業になった理由は、世界中の人が魅力を感じたからなのですね。

多くの人が使っているサービスなだけに、「市場を独占しようとしている」とニュースになるときもあります。裏を返せば、それだけ世間から多くの注目を集めていると言えますね。当然、株式市場でも注目が集まっており、株式市場に与える影響も大きくなっています

2.GAFAに注目したほうが良い理由

アメリカはもちろん、日本の株式市場に大きな影響を与えるからです。なぜ大きな影響を与えるのかというと、GAFAが提供するサービスは、先進国を中心に多くの国で使われているからです。

多くの国で、たくさんの人が使うようになると、GAFAの売上高や利益がどんどん増えていきます。業績が良くなれば、株価が上昇するため、投資家からの注目が集まります。なぜなら、株価は「EPS(1株あたりの利益)×PER」で計算できるので、利益が増えれば株価も上がるからです。

投資家たちがGAFAの株を買えば、株式市場での存在感が大きくなります。GAFAの時価総額を見ると一目瞭然です。アメリカの時価総額ランキングを見ると、GAFAが上位を占めているのがわかります。

<アメリカの時価総額ランキング TOP10>

順位 銘柄名 時価総額
アップル(APPL) 280.4兆円
マイクロソフト(MSFT) 224.5兆円
アマゾン・ドット・コム(AMZN) 161.5兆円
4位 テスラ(TSLA) 108.1兆円
5位 アルファベット(GOOG)※3 86.6兆円
6位 アルファベット(GOOGL)※3 82.1兆円
7位 エヌビディア(NVDA) 61.3兆円
8位 台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSM) 52.5兆円
9位 メタ(FB) 51.6兆円
10位 ユナイテッドヘルス・グループ(UNH) 50.0兆円

(2022年4月時点)

※3 アルファベットにはGOOGとGOOGLの2種類の株式があります。GOOGは議決権が付いていない株式、GOOGLは議決権が付いている株式です。詳しい説明は、【米国株】Alphabet[アルファベット](GOOGL)をご覧ください。

GAFAの存在感の大きさがよくわかりますね。GAFAの時価総額を合計すると662兆円であり、東証プライムの時価総額約700兆円に匹敵する規模です。

ここで、日本の時価総額ランキング上位5位を見てみましょう。

<日本の時価総額ランキング TOP5>

順位 銘柄名 時価総額
トヨタ自動車(7203) 35.7兆円
ソニーグループ(6758) 15.7兆円
キーエンス(6861) 14.2兆円
4位 日本電信電話(9432) 13.1兆円
5位 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 10.0兆円

(2022年4月時点)

日本の時価総額ランキング1位といえば、トヨタ自動車ですよね。時価総額は35.7兆円です。肌感覚として“かなりの大企業”のイメージがありますが、GAFAの中で最も時価総額が小さいMetaでさえ51.6兆円と、トヨタ自動車の1.5倍もあります。GAFAの大きさがよくわかりますね。

このように、GAFAは株式市場での存在感が大きな企業です。成長性の高さから投資家からの注目を集めているため、株式市場全体に影響を与えるときもあります。だからこそ、GAFAに注目する必要があるのです。

3.GAFAに投資する方法

GAFAに投資する方法には、大きく分けて次の2つがあります。

  • GAFAの個別株に投資する
  • GAFAが含まれる投資信託を買う

それぞれ解説します。

3-1.GAFAの個別株に投資する

GAFAの個別株に投資するには、証券会社への口座開設のほか、外国株取引口座の開設が必要です。GAFAの個別株が買える代表的な証券会社は、マネックス証券SBI証券の2社です。それぞれの特長や口座開設の手順は、アメリカ株(米国株)が買える証券会社で詳しく解説しています。

GAFAそれぞれの株価を見てみましょう。米国株は「1株から」買えるので、株価に表示されている金額から株主になれます。

企業名 株価
Google(グーグル)
(GOOGL)
2,282.19ドル
約30万円)
Apple(アップル)
(AAPL)
157.65ドル
約21,000円)
Meta(メタ)
(FB)
200.47ドル
約26,000円)
Amazon(アマゾン)
(AMZN)
2,485.63ドル
約32万円)

2022年5月2日現在)

AppleとMetaは比較的お手頃な株価となっていますが、GoogleやAmazonの株価は30万円以上かなり高額です。4社すべてに投資しようと思うと、合計約79万円です。株初心者にとっては少し投資のハードルが高いと言えるでしょう。

さらに、GAFAに投資するときには、英語の決算書を毎回チェックする必要があります。英語の決算書が読めて、アメリカをはじめ世界の経済に詳しい方であれば、個別株に投資するほうが良いでしょう。

しかし、英語の決算書を読んだり、日本以外の国を詳しく調べたりするのは、とても大変な作業です。そのため、初心者向きとは言えません

では、株初心者がGAFAに投資したい場合、どうすればよいのでしょうか?

3-2.GAFAが含まれる投資信託を買う

投資信託を買えば、企業を個別に分析する必要がないため、投資初心者でもはじめやすいのではないでしょうか。GAFAに投資できる代表的な投資信託は、下の2つです。

投資信託名 投資金額 説明
大和 iFreeNEXT
FANG+インデックス
100円~ [NYSE FANG+指数」(構成10銘柄)に連動する投資信託です。
FANGとは、「Facebook、Amazon、Netflix、Google」の頭文字を取ったものです。Appleの代わりにNetflixが入っていますが、GAFAに近い投資の成果が得られます
大和 iFreeNEXT
NASDAQ100インデックス
100円~ 「NASDAQ100指数」に連動する投資信託です。
NASDAQ100指数は、注目度の高い企業ばかりを100銘柄で構成されており、GAFAも含まれているので、この投資信託を買えば自動的にGAFAに投資できます。

また、投資信託であれば、外国株口座を開く必要はありません。普通の証券口座を持っていれば、誰でも投資できます。

株初心者の方」、「英語の決算書を読むのが不安な方」、「わざわざ外国株口座を開設するのがめんどうに感じる方」は、投資信託への投資を考えると良いかもしれませんね。少額から始められるので、投資のハードルが低いのも魅力です。

4.まとめ

GAFAの概要と注目すべき理由、投資方法を紹介しました。世界を代表する企業で、株式市場への影響も大きいため、投資しない方でも動向はチェックすると良いでしょう。

また、株初心者の方がGAFAに投資する場合は、個別株よりも投資信託がおすすめです。少額投資ができるので、仮に株価が大きく下がった場合でも、小さな損失で済みます。初めての米国株投資はドキドキする方も多いと思いますので、少しずつ慣れていくところからはじめましょう。

GAFA企業について詳しく知りたい方は、各企業の分析ページがあります。下にまとめてあるので、気になった方はぜひ読んでみてください!

このコラムを見た人は、こちらも読んでいます

この記事の執筆者

にしけい
決算書を分析するのが大好きな個人投資家です。毎日たくさんの企業の決算書を分析をし、Twitterなどで情報発信をおこなっています。

Twitter「@kabuotaku758」でも情報発信中です!