シミュレーションBOX

目標設定のシミュレーター

ここでやろうとしていることは『目標設定のシミュレーション』です。

「今持っているお金をこの先いくらにしたいのか?」

「その目標設定(ゴール)のためにどんなパフォーマンスが必要なのか?」

を確認するためのシミュレーターです。 …決して「シュミレーター」ではありません(笑)。

…そんなことはどうでもいいですから、こっちに置いときまして。

例えば、今100万円持っているとします。それを来年までに200万円にしたいというのであれば、単純に計算して2倍(=200万円÷100万円)のパフォーマンスが必要ということになります。1年間で2倍にするということは、元本(100万円)での利益(100万円)ということですから、年利回りで表すと100%アップしなければなりません。

このように次の年のことであれば、簡単な計算で算出することできます。しかし、株で稼いだお金を再投資すると考えると複利計算になりますから、仮に「3年後に250万円を達成する」、「4年後に350万円を達成する」のような計算となると複雑になってきます。「目標設定シミュレーター」は、その計算のお助けマンです(…表現が古いですね)。

それでは、そのシミュレーターの使い方です!

「1、投資資金」、「2、運用年数」、「3、目標とする達成金額」を入力して、『目標に向かってGO!』をクリックしてください。「4、必要な利回り(年間)」が表示されます!
(〔半角数字で入力してください。備考欄にコメントが出た場合は、もう一度やり直してください)

1、 万円(投資資金)を
2、 年間の運用で
3、 万円に増やすには、
4、 %の利回りが毎年必要となります(年利回り)!
備考欄

さて、どんな結果が出ましたか?

あまりに無謀な利回り(50%以上?)であった場合は、もう一度目標金額を考えなおすか、運用年数を増やす必要がありそうです。というのは、周りの状況を見てみるとよくわかります。ご存知のことかと思いますが、実は、銀行の普通預金が0.001%、利率がよいといわれる楽天銀行ですら1年定期で0.04%という状態です。お金のプロ(?)でさえ、こんな状態なのです。そう考えると2ケタの利回りでさえ、かなりすごいものだと言えます。

株式投資で無理をして、元本割れしてしまったら元も子もありません…。まずは、『銀行の運用に勝てる投資』を目指してみてはどうでしょうか?

☆ちなみに私の目標は年利回り10%です。この目標にはわけがあるんです!次のページの「複利のパワーを知る」をご覧ください。