GMOクリック証券に取材

GMOクリック証券に取材してきました

■NISA口座の売買手数料も無料ですね!

ひっきー : NISA口座の売買手数料を無料にされていますよね。これから投資をはじめる方にはうれしいサービスだと思いますが、これはどのような経緯ではじめられたのでしょうか?

原さん : NISAは基本的にバイ&ホールド(短期間で売却せずに長期的にリターンを狙う手法)のしくみですから、そこでいきなり手数料をいただくと、マイナスからスタートすることになりますので、それはちょっとNISAの趣旨と違うんじゃないかなと思いまして、無料でやらさせていただきました。

ひっきー : そういう意味で言いますと、NISA口座では投資信託を購入したい方もいると思うのですが、GMOクリック証券では、今のところ投資信託を取り扱っていませんよね。今回のNISA開始の件を踏まえまして、これから投資信託を取り扱っていくことは考えていらっしゃいますか?

原さん : 投資信託の取り扱いに関しては、検討していることはしているのですが、実は、「投資信託という金融商品に対して、本当に今のままでいいのかな?」という気持ちがあるんです。実際、多くの投資信託がコストに見合うパフォーマンスを上げれていない中で、弊社がお客様に提供することが果たして良いことなのかと。もちろん、中には良い投資信託もあると思いますが、そこのところをもう少し見極めないといけないかなと。

みっちー : コスト面だけでなく、そういった視点からも検討しているということは、ぜひユーザーさんに伝えたいところですね。これまでのお話からも感じることなのですが、GMOクリック証券様は、ターゲットとするユーザーのメリットを最大化することを本当に意識されてますよね。

原さん

■株主優待の情報もしっかりしていますね!

たくや : 僕は優待サイト(楽しい株主優待&配当)を担当しているので、少し注目するところが変わっているのですが、全体的に株主優待に関する情報が充実しているという印象です。個別ページでも優待の画像をたくさん載せていたりとか、毎月優待の特集を組んでいたりとか。GMOクリック証券様は株主優待に関しても、力を入れているのでしょうか?

GMOクリック証券の優待画面1GMOクリック証券の優待画面2

原さん : ありがとうございます。はい、そうですね。NISAがはじまったこともありますし、その流れ(バイ&ホールド)の中で、株主優待に対する需要が高まっていくのではないかと考えています。実は、優待の画像の掲載は、つい最近はじめたものなんですよ。ちなみに当社のGMOクリックホールディングス(証券コード:7177)の優待(100株保有で3,000円のキャッシュバック)を実施しています!

たくや : しっかり紹介させていただきます! GMOグループの株主優待は全部で、4、5社くらいあると思うんですけど、だいたい手数料キャッシュバックを採用されてますよね。これらすべてを合計すると、1社で3,000円くらいもらえるので、口座開設後にこれらの株を買って保有し続ければ、毎年かなりの手数料が無料になりますよね?

原さん : そうですね。実質的には、株式取引の3か月無料キャンペーンに引き続き、弊社グループの株を売買していただくと、最大で2万円ほどのキャッシュバックになります。

みっちー : いやぁほんと、なんで僕はこのキャンペーンがはじまる前に、口座開設をしてしまったんだ(泣)

一同 : 笑

■最後に読者のみなさまにメッセージをお願いします!

ひっきー : では、最後にGMOクリック証券様側から、このレポートの読者様にメッセージをいただけますでしょうか。

原さん

原さん : 弊社は「もっと使いやすく、もっとリーズナブルに」というコンセプトを掲げています。サービスの開発段階におきましても、お客様目線を大事に、「自分たちもこのサービスだったら使いたい」と思えるようなものを作ろうと心がけています。今後もこの方針を変えずに、皆様に喜んでいただけるようなサービスを提供していきたいと思います。

ひっきー・みっちー・たくや : 素晴らしいスピリットですね。今回の取材を通じて、ますますGMOクリック証券が好きになりました。本日はお忙しい中、本当にありがとうございました!