1. ホーム
  2. テーマ株・関連株まとめ
  3. 終活関連株・銘柄まとめ

終活関連株まとめ

株式市場で注目を集める、終活関連株をまとめました。

終活とは、葬儀や墓など自分の死後に向けた事前準備のことで、葬儀などの手配や遺品整理、写真撮影などがメインでした。しかし、現在ではそこから転じて、“人生のエンディングを考えることを通して自分を見つめ、今をよりよく自分らしく生きるための活動”を指すようになりました。

終活関連株には、個人写真集の制作や遺影写真の加工をおこなう「アスカネット(2438)」、葬儀関連ポータルサイトの運営をおこなう「鎌倉新書(6184)」、「イオンのお葬式」という名前で葬式事業に参入した「イオン(8267)」、名古屋を地盤とした葬儀会社である「ティア(2485)」があります。

終活関連株・銘柄一覧

銘柄名
クリックタップで最新株価)
事業内容
アスカネット(2438) ネットを利用した個人写真集制作や、遺影写真加工を請け負っている会社。葬祭関連演出のサービスをおこなっており、終活関連株の本命だと言える。自分の遺影に使いたい「お気に入りの一枚」を事前登録する、無料のクラウドサービス「遺影バンク」の利用者が増えてきている。
鎌倉新書(6184) 葬儀関連ポータルサイト「いい葬儀」を運営する会社。ほかにも、お墓や仏壇選び、終活に係るマッチング事業も手掛けている。
イオン(8267) 総合スーパー「イオン」やショッピングモール「イオンモール」を運営する会社。ほかにも不動産や金融も手掛けている。「イオンのお葬式」を開始し葬式事業に参入したことで、終活関連銘柄として見られている。
ティア(2485) 名古屋を地盤に葬儀会館「ティア」を中部・関東・関西に展開する会社。年間12,000件の葬儀を執り行っているが、形式的な葬式運営ではなく、故人やその家族の要望に沿った運営をしてくれるのが特徴。
燦HD(9628) 傘下に葬儀専門会社最大手の公益社やタルイ、葬仙を持つ会社。終活に関連して、葬儀を手掛ける同社も注目されるようになった。
ビューティー花壇(3041) 生花祭壇の企画提案・作成・設営、生花の卸・物流を手掛けている会社。終活に関連し、葬儀の際に生花を提供してくれる同社も注目されている。
日本PCサービス(6025) 訪問、電話、遠隔操作によるITサポート企業。終活に関連し、デジタル遺品サポートサービスを提供している。このサービスでは、故人が使っていたパソコンやスマホなどのデータを、必要なものと悪用防止のために消したほうがよいものに分け、取り出しと削除を代行してくれる。

テーマ株・関連株の投資に役立つ、おすすめ証券会社

テーマ株・関連株に投資するなら、証券会社が提供しているサービスやツールがおすすめです。

証券会社名
(公式サイトへ)
サービス・機能名 特徴 詳細
SBI証券 テーマキラー ・売買手数料が無料
・成長期待のテーマ株10社に分散投資できる
5万円から購入できる

詳細

moomoo証券moomoo証券 テーマ・業種関連図など ・売買手数料が無料
ヒートマップが見られる
・業種関連図が便利

詳細

松井証券 テーマ投資ガイド ・人気テーマのランキングが見られる
・経済ニュースや決算情報が配信される

詳細

2024年7月現在)

どれもとても役立つので、ぜひ使ってみてください。特におすすめの証券会社は、SBI証券moomoo証券moomoo証券です。

それぞれの特徴を解説するので、参考にしてください(タブで切り替えができます)。

SBI証券

SBI証券は、テーマキラーを使えば、成長が期待できるテーマ株10社に、最低5万円から分散投資ができます。また、国内株の売買手数料は、現物・信用・単元未満株の取引がすべて完全無料です。手数料コース問わず、各種交付書面を郵送から電子交付に変更するだけで、約定金額にかかわらず売買手数料が無料になります。

そのほか、会社四季報が見られたり、銘柄分析ができる「分析の匠」が使えたり、投資に役立つサービスやツールも無料で使い放題です。

当サイト限定タイアップ企画で、口座開設+2万円以上の入金・振替で、もれなく現金2,500円とオリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」がもらえるキャンペーンを実施しているので、ぜひ口座開設してくださいね。

SBI証券に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

moomoo証券(ムームー証券)moomoo証券(ムームー証券)は、Nasdaqの上場企業「Futu Holdings Limited(FUTU)」のグループ企業「moomoo証券株式会社」が運営する証券会社です。リアルタイム株価が見れたり、ニュースや企業レポートを確認できたり、分析ツールを使えたり、株式投資に必要な情報をワンストップでキャッチできます。

国内株の取引は約定金額にかかわらず無料です。また、市場分析が視覚化できるヒートマップや、業種理解が深められる業種関連図など、テーマ株・関連株の情報収集に役立つ機能が豊富にそろっています。

<ヒートマップと業界関連図>

ヒートマップと業界関連図

また、リアルタイム株価によるデモトレード機能もあり、まずは株式投資の練習をしてみたいという方にもおすすめです。

moomoo(ムームー)に
新規登録する

アプリインストール・新規登録に費用は一切かかりません。

moomoo(ムームー)に
新規登録する

アプリインストール・新規登録に費用は一切かかりません。

やさしい株のはじめ方編集部

この記事の執筆者

やさしい株のはじめ方編集部 

FP2級や証券外務員二種、日本証券アナリスト協会検定会員補を持つ複数のメンバーが「株初心者の方に株式投資をわかりやすく理解していただく」をモットーに、記事を執筆しています。

ページ上部へ移動