1. ホーム
  2. テーマ株・関連株まとめ
  3. コト消費関連株・銘柄まとめ

コト消費関連株まとめ

株式市場で注目を集める、コト消費関連株をまとめました。

コト消費とは、モノやサービスを買うことで得られる、価値や体験を重視した消費活動をいいます。その中でも最近は、“体験型レジャー”や“思い出づくり”にお金を使う傾向が強くなってきています。

コト消費関連株には、大手芸能プロの「アミューズ(4301)」、訪日観光客のゴルフ場利用が増えて売上アップが見込める「ゴルフダイジェスト・オンライン(3319)」、コト消費の良い影響をもっとも受けるであろう「オリエンタルランド(4661)」、コト消費の流行で売上アップが期待できるスポーツ用品店「アルペン(3028)」があります。

関連株・銘柄一覧

銘柄名
クリックタップで最新株価)
事業内容
アミューズ(4301) 桑田佳祐、福山雅治、星野源など擁す大手芸能プロ。アーティストマネージメント事業が主力。コロナ禍による減収減益はあったものの、サザンオールスターズの無観客ライブやPerfumeのオンライン限定の最新技術を使った配信ライブなど、時代に合わせてコト消費ニーズを満たしている。
KeyHolder(4712) 2019年にアミューズメント事業から撤退。M&Aを繰り返すことでエンターテイメント事業に転換した。2019年にSKE48事業を30億円で買収、2020年には乃木坂46合同会社の持ち分の50%を持っているノース・リバーを子会社化した。そのほか芸能人のマネージメント会社や、芸能人の移動で使う車両サービスの会社なども子会社に抱え、コト消費事業を展開している。
ゴルフダイジェスト・オンライン(3319) ゴルフに関する雑誌やWebサイトを運営する会社。ゴルフ場予約やゴルフ用品販売もおこなっている。近年増加している訪日観光客が、「コト消費」の一つとして日本国内でゴルフをするため、予約サイトの売上が伸びている。
オリエンタルランド(4661) 東京ディズニーランド・シーやホテルを運営する会社。「コト消費」の流行にともない、「非日常体験」や「大切な人との特別な時間」を手に入れるべく、来園する人が増加している。東京ディズニーシーに約2,500億円を追加投資し、2022年度中にさらなる進化を遂げて開業予定。
ぴあ(4337) 国内でチケット販売を手掛ける最大手の会社。ライブ、スポーツ、イベントに参加することで“非日常体験”をしたい人が増えてきたことを受け、業績を伸ばしている。
エイベックス(7860) 音楽コンテンツを取り扱う会社。最近はライブやアニメなど、CD以外の分野を強化している。特にライブは“ファン同士で盛り上がる”という体験ができ、どんな世代でも楽しめるため、参加する人が増えてきているという。この先、ライブのおかげで業績が良くなると予想されている。
日本スキー場開発(6040) 白馬八方尾根スキー場・めいほうスキー場をはじめ、国内13か所のスキー場を運営する会社。スキーに行くという“レジャー体験”に魅力を感じる人が増えているほか、スノーボードが若者の間で流行していることも後押しし、業績が良くなってきている。
アルペン(3028) スポーツデポ・ゴルフ5・アルペンを軸に、スポーツ用品店を全国に展開する会社。健康志向の高まりに加え、スポーツによって得られる体験に魅力を感じる人が増えたことで、スポーツ用品の売上増加が見込める。

テーマ株・関連株の投資に役立つ、おすすめ証券会社

テーマ株・関連株に投資するなら、証券会社が提供しているサービスやツールがおすすめです。

証券会社名
(公式サイトへ)
サービス・機能名 特徴 詳細
SBI証券 テーマキラー ・売買手数料が無料
・成長期待のテーマ株10社に分散投資できる
5万円から購入できる

詳細

moomoo証券moomoo証券 テーマ・業種関連図など ・売買手数料が無料
ヒートマップが見られる
・業種関連図が便利

詳細

松井証券 テーマ投資ガイド ・人気テーマのランキングが見られる
・経済ニュースや決算情報が配信される

詳細

2024年6月現在)

どれもとても役立つので、ぜひ使ってみてください。特におすすめの証券会社は、SBI証券moomoo証券moomoo証券です。

それぞれの特徴を解説するので、参考にしてください(タブで切り替えができます)。

SBI証券

SBI証券は、テーマキラーを使えば、成長が期待できるテーマ株10社に、最低5万円から分散投資ができます。また、国内株の売買手数料は、現物・信用・単元未満株の取引がすべて完全無料です。手数料コース問わず、各種交付書面を郵送から電子交付に変更するだけで、約定金額にかかわらず売買手数料が無料になります。

そのほか、会社四季報が見られたり、銘柄分析ができる「分析の匠」が使えたり、投資に役立つサービスやツールも無料で使い放題です。

当サイト限定タイアップ企画で、口座開設+2万円以上の入金・振替で、もれなく現金2,500円とオリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」がもらえるキャンペーンを実施しているので、ぜひ口座開設してくださいね。

SBI証券に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

moomoo証券(ムームー証券)moomoo証券(ムームー証券)は、Nasdaqの上場企業「Futu Holdings Limited(FUTU)」のグループ企業「moomoo証券株式会社」が運営する証券会社です。リアルタイム株価が見れたり、ニュースや企業レポートを確認できたり、分析ツールを使えたり、株式投資に必要な情報をワンストップでキャッチできます。

国内株の取引は約定金額にかかわらず無料です。また、市場分析が視覚化できるヒートマップや、業種理解が深められる業種関連図など、テーマ株・関連株の情報収集に役立つ機能が豊富にそろっています。

<ヒートマップと業界関連図>

ヒートマップと業界関連図

また、リアルタイム株価によるデモトレード機能もあり、まずは株式投資の練習をしてみたいという方にもおすすめです。

moomoo(ムームー)に
新規登録する

アプリインストール・新規登録に費用は一切かかりません。

moomoo(ムームー)に
新規登録する

アプリインストール・新規登録に費用は一切かかりません。

やさしい株のはじめ方編集部

この記事の執筆者

やさしい株のはじめ方編集部 

FP2級や証券外務員二種、日本証券アナリスト協会検定会員補を持つ複数のメンバーが「株初心者の方に株式投資をわかりやすく理解していただく」をモットーに、記事を執筆しています。

ページ上部へ移動