1. ホーム
  2. テーマ株・関連株まとめ
  3. 働き方改革関連株・銘柄まとめ

働き方改革関連株まとめ

株式市場で注目を集める、働き方改革関連株をまとめました。

働き方改革とは、その名前の通り「今までの働き方を変える」取り組みです。背景には、日本の人口・労働力人口が減少していることに加えて、長時間労働や残業といった風習が、日本全体の「生産性」を下げてしまっているということがあります。生産性を高めるには、労働者が満足して仕事をすることで“生活の質”を高めることが必要であり、実現できた会社は大きく成長すると考えられます。そこで、このページでは、そのような「労働者の生活の質を高める」ためのサービスを提供している会社を紹介しています。

働き方改革関連株には、経営コンサルティングを通して企業のモチベーションをアップしている「リンクアンドモチベーション(2170)」、SNS投稿などの目視監視や運用支援などをおこなう「イー・ガーディアン(6050)」、自社内の働き方改革プロジェクトに取り組む「リクルートHD(6098)」、働き方改革で東京ディズニーリゾートの来園客数が増えるかもしれない「オリエンタルランド(4661)」があります。

関連株・銘柄一覧

銘柄名
クリックタップで最新株価)
事業内容
リンクアンドモチベーション(2170) 組織・人事・IRなどの経営コンサルティングをおこなう会社。どのような人間を採用し、どのようにモチベーションを高めて生産性を上げるかを考え抜き、多くの企業にそのコツをアドバイスしている。
イー・ガーディアン(6050) SNS投稿などの目視監視や運用支援などをおこなう会社。SNS上の風評被害チェック通販サイトのレビューチェックなど、企業にとって負担の大きな業務を請け負っている。
リクルートHD(6098) 生活情報分野の販促メディア、人材募集・派遣業などをおこなう会社。『リクナビ』、『SUUMO』、『HOT PEPPER』などが有名。同社では「働き方変革プロジェクト」をおこなっており、リモートワークの導入に合わせた情報セキュリティやチーム管理などといった問題と向き合い、解決している。他の企業が働き方改革を進めるうえでのモデルになる会社といえる。
オリエンタルランド(4661) 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを運営する会社。働き方改革の一環としておこなわれる“プレミアムフライデー”によって、金曜日夜から土日にかけて、来園者が増えると予想されている。働き方改革によってがっちり儲けることができる会社といえる。
うるる(3979) クラウドソーシングを用いて入札情報速報サービスやデータ入力などをおこなう会社。本業以外で企業の負担となる業務をお任せできるため、企業にとっては本業に集中して生産性を高められるメリットがある。
ライク(2462) 携帯電話販売向けの人材派遣がメインの会社だが、子育て支援施設の運営もおこなっている。企業や病院・大学内の保育サービスのほか、保育園学童クラブなども運営。夫婦共働き世帯を“子育て”からサポートしてくれる会社といえる。
キャリアインデックス(6538) 複数の求人サイトの情報をひとまとめにして提供するサイトを運営している。働き方改革に直結しない銘柄だが、「人材」を扱う銘柄として関連株扱いされている。
小田急電鉄(9007) 新宿を拠点に鉄道を運行する会社。百貨店も持っている。働き方改革によって週末に時間を持てる人が増えると、伊豆・箱根など首都圏から近い観光地に人が流れると考えられる。同社は新宿を始発として伊豆・箱根まで「ロマンスカー」を走らせていることから、利用者が増えると予想されている。

テーマ株・関連株の投資に役立つ、おすすめ証券会社

テーマ株・関連株に投資するなら、証券会社が提供しているサービスやツールがおすすめです。

証券会社名
(公式サイトへ)
サービス・機能名 特徴 詳細
SBI証券 テーマキラー ・売買手数料が無料
・成長期待のテーマ株10社に分散投資できる
5万円から購入できる

詳細

moomoo証券moomoo証券 テーマ・業種関連図など ・売買手数料が無料
ヒートマップが見られる
・業種関連図が便利

詳細

松井証券 テーマ投資ガイド ・人気テーマのランキングが見られる
・経済ニュースや決算情報が配信される

詳細

2024年7月現在)

どれもとても役立つので、ぜひ使ってみてください。特におすすめの証券会社は、SBI証券moomoo証券moomoo証券です。

それぞれの特徴を解説するので、参考にしてください(タブで切り替えができます)。

SBI証券

SBI証券は、テーマキラーを使えば、成長が期待できるテーマ株10社に、最低5万円から分散投資ができます。また、国内株の売買手数料は、現物・信用・単元未満株の取引がすべて完全無料です。手数料コース問わず、各種交付書面を郵送から電子交付に変更するだけで、約定金額にかかわらず売買手数料が無料になります。

そのほか、会社四季報が見られたり、銘柄分析ができる「分析の匠」が使えたり、投資に役立つサービスやツールも無料で使い放題です。

当サイト限定タイアップ企画で、口座開設+2万円以上の入金・振替で、もれなく現金2,500円とオリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」がもらえるキャンペーンを実施しているので、ぜひ口座開設してくださいね。

SBI証券に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

moomoo証券(ムームー証券)moomoo証券(ムームー証券)は、Nasdaqの上場企業「Futu Holdings Limited(FUTU)」のグループ企業「moomoo証券株式会社」が運営する証券会社です。リアルタイム株価が見れたり、ニュースや企業レポートを確認できたり、分析ツールを使えたり、株式投資に必要な情報をワンストップでキャッチできます。

国内株の取引は約定金額にかかわらず無料です。また、市場分析が視覚化できるヒートマップや、業種理解が深められる業種関連図など、テーマ株・関連株の情報収集に役立つ機能が豊富にそろっています。

<ヒートマップと業界関連図>

ヒートマップと業界関連図

また、リアルタイム株価によるデモトレード機能もあり、まずは株式投資の練習をしてみたいという方にもおすすめです。

moomoo(ムームー)に
新規登録する

アプリインストール・新規登録に費用は一切かかりません。

moomoo(ムームー)に
新規登録する

アプリインストール・新規登録に費用は一切かかりません。

やさしい株のはじめ方編集部

この記事の執筆者

やさしい株のはじめ方編集部 

FP2級や証券外務員二種、日本証券アナリスト協会検定会員補を持つ複数のメンバーが「株初心者の方に株式投資をわかりやすく理解していただく」をモットーに、記事を執筆しています。

ページ上部へ移動