むさし証券で学ぶ

むさし証券での株の売り注文ガイド

準備がそろったところで、いよいよ株の売り方について解説します!

ここでは、むさし証券での株の売り注文の方法を、画像を使って解説します。実際に株を売るときは、このページを見ながら注文してみてくださいね♪

1.むさし証券ログインをした状態で、画面上の『株式』を選択し、『株式売買注文』をクリックしてください。

ログイン後の画面
↓

2.株式の検索画面が出てきます。売りたい株の銘柄コードがわかっている場合は、【銘柄コード】に入力し『実行』をクリックします(この場合は手順4に飛びます)。銘柄コードがわからない場合は、【銘柄名】に会社名を入力し『検索』をクリックします。今回は、【銘柄名】に「ビックカメラ」を入れて売り注文を進めます。

銘柄検索画面
↓

3.検索結果が表示されます。買いたい株が表示されたら、『銘柄コード』または『会社名』をクリックしてください。

銘柄コードまたは会社名をクリック
↓

4.注文画面に移ります。
 【売買区分】の『』を選択して、【注文数量】に『売りたい株の数』を入力してください。数値はご自分で入力するか、右の『+』をクリックします。

次に【執行条件】を決めます。株を売る注文方法には、“成行注文”と“指値注文”、“寄付注文”、“大引け注文”、“不成注文”の5種類があります。今回は『成行』にチェックを入れます(詳しくは、売り注文の出し方を参考にしてください)。続いて【注文期限】を決めます。注文期限には、“週中”と“当日限り”があります。これは売り注文が成立しなかったときに「いつまで待つか」を指定するものです。買い手がいる限り売り注文が成立する可能性が高いので、『当日限り』を選択します。【インサイダー規制】では、ご自分が「売りたい株の会社」の関係者でないことを約束します。関係者でない場合は、チェックボックスにチェックマークを入れてください。

入力が終わりましたら、画面下の『注文確認』をクリックしてください。

買い注文画面
↓

5.最後に注文確認画面がでてきますので、注文に間違いがないか確認してください。間違いがなければ、執行パスワードを入力し『発注する』をクリックしてください。

注文確認画面
↓

6.注文が完了しました!

注文完了画面
↓

注文照会画面は下のようになっています。

注文照会画面

これで株を売ることができました!株を売って得たお金は、ご自身の証券口座に振り込まれます。次は証券口座から銀行口座へお金を出す方法をみてきます!

☆売り注文をする上でご質問などございましたら、お気軽にメールをお寄せください。

むさし証券を使って株取引を学びましょう(サポートページの目次
資料請求口座開設お金を入れる(入金)買い注文売り注文お金を出す(出金)