PC表示スマホ表示

 楽天証券を使って、投資信託の買い方を見ていきましょう。

~基礎からわかる株式投資~

 【投資信託の積み立てについて】
 投資信託を毎月
1000円から積み立てられるプランがあります。投資信託の積み立てについて、はじめ方を紹介した実践ページを作りましたので、毎月コツコツ買っていきたい方はこちらをご覧ください。

 楽天証券で学ぶ

楽天証券を使って、投資信託を買う



 このページでは、投資信託の買い方を見ていきます(あらかじめ、証券口座にお金を入れておいてください。→入金方法を見る)。それでは、さっそく手順を見てきましょう♪

 

 1.まずはじめに、楽天証券の公式サイトをクリックして『ログイン』してください。

 

 

 2.ログインしましたら、画面上にある『注文』をクリックしてください。

 

“注文”をクリック

 

 

 3.次に『注文』の中にあります『投資信託』をクリックしてください。

 

“投資信託”をクリック

 

 

 4.すると、“電子交付”の申し込み画面が出てきますので、『申し込む』をクリックしてください。(この画面は初回に1度出るだけで、申し込み後は表示されません)。

 

電子交付の申し込み

 

 

 5.続いて、一覧表から【投資信託目論見書・運用報告書】を探し、『申込』をクリックしてください。

 

投資信託目論見書・運用報告書を申し込む

 

 

 6.最後に『同意する』をクリックすれば完了です。

 

電子交付の同意

 

 

 7.電子交付の申し込みが完了すると、下のような画面が出てきますので、『投資信託買い注文画面へ』をクリックしてください。

 

電子交付の申し込み完了

 

 

 8.『投資信託買い注文画面へ』をクリックすると、下のような画面がでてきますので、条件を入力・選択してください。ここでは一例として『インデックス型』、【分配金】欄は『再投資型』で進めていきます。条件を決めましたら右側にある『検索』をクリックしてください。

 

買いたい投資信託の条件を入力

 

 

 9.そうしますと、下の画面のように、ご自身が決めた条件の検索結果がでてきます。いくつかでてきましたが、今回は“MHAM株式インデックスファンド225 みずほ投信投資顧問”で進めていきます。画面右にある『閲覧』をクリックしてください(この『閲覧』をしないと投資信託を買うことができません)。

 

“閲覧”をクリック

 

 

 10.『閲覧』をクリックすると、下のように“目論見書”の確認画面がでてきますので、『次へ』をクリックしてください。

 

目論見書の確認画面

 

 

 11.続いて、『確認』をクリックしてください。

 

“確認”をクリック

 

 

 12.『確認』をクリックすると、先ほどの検索結果の画面に戻ります。画面左の【注文】欄に新しく出てきた『買い』をクリックしてください。

 

注文欄の“買い”をクリック

 

 

 13.すると、下のような注文画面がでてきますので、まず【購入金額】欄に自分が『買いたい金額』を入力してください。そのすぐ右に“(申込単位:1万円以上1円単位)”とあるように、ここでは最低10000円以上から買うことができます。金額を入力しましたら、すぐ下にあります【分配金】をどちらか選んでください。もらった分配金を再投資する場合は『再投資型』を選んでください。最後に『確認』をクリックしてください。

 

閲覧済み画面

 

 

 14.『確認』をクリックしますと、買い注文の確認画面がでてきます。注文内容を確認し、間違いがなければ【取引暗証番号】欄に『暗証番号』を入力してください。暗証番号を入力しましたら、『注文』をクリックしてください。これで投資信託の買い注文は完了です!

 

買い注文の内容確認画面

 

☆投資信託はとても敷居が低くなっていますので、ぜひチャレンジしてみてください!

   楽天証券を使って株取引を学びましょう (サポートページの目次
   資料請求  口座開設  お金を入れる(入金)  買い注文  売り注文  お金を出す(出金)
  
   銘柄選び(スクリーニング)をする 株価チャートを使いこなす
   マーケットスピードを使いこなす(基礎) マーケットスピードを使いこなす(実践 - 動画付き)
   投資信託を買う  海外ETFを買う
   外貨MMFを買う 中国株を買う
   オンラインセミナー(無料)を利用する