初心者でもはじめやすい!500円から株式投資ができるFROGGYを紹介!

株初心者でもはじめやすい!500円から株式投資ができるFROGGY(フロッギー)を紹介

担当・西尾

FROGGYのトップ画面

FROGGY(フロッギー)とは、SMBC日興証券が運営している投資サービスです。単なる取引ツールではなく、情報メディアとしての側面も持っており、記事を読んでいて気になった銘柄があれば、その場で買うことができます。

また、株初心者でも気軽に株式投資がはじめられるよう、500円から投資ができる仕組みになっているのがポイントです。さらに、株を買う際の手数料が無料というのもうれしいですよね。今回は、初心者にやさしく魅力たっぷりなFROGGYの特徴や使い方をご紹介します。

漫画でわかりやすくフロッギーのことを知りたい方は、「初心者でも超カンタン! 株が少額から買える、FROGGYの新サービスを体験してきました」がおすすめです。

FROGGYの3つの特徴

①500円から株が買える

本来、株を買うためにはそれなりにまとまった金額が必要です。日本の株式市場では、単元株という制度があるため、100株単位でないと買うことができません。そのため、1株1,000円の銘柄であれば、「1,000円×100株=10万円」が必要となります。

しかし、FROGGYなら500円から株を買うことができるのです! 「1株1,000円の銘柄を500円分だけ買う」という買い方ができるので、株価が高い銘柄であっても株を持つことができます。たったワンコインで企業の株主になれるということですね。

②記事を読みながら、その場で株が買える

FROGGYには、時事ネタや個別企業の特集など、読むだけで勉強になる記事がたくさんあります。基本的に株式投資に関連した記事なので、記事内で銘柄が紹介されており、読んでいて気になった銘柄はその場で買い注文を出すことができます。

これまでは、気になった銘柄があっても、証券会社のホームページやアプリを開かないと買うことができませんでした。FROGGYなら、その手間をかけずに株が買えます!

③100万円までの購入なら手数料無料

一般的に、株式の購入には数十円~数千円の手数料がかかります。しかし、FROGGYでは、購入金額が100万円までなら手数料が無料で株が買えるのです!

手数料無料で株が買えるので、心理的なハードルが下がり、株初心者でも気軽に株式投資を楽しむことができるようになっています。ただし、株を売るときには手数料がかかるので注意が必要です。

FROGGYで株を買うまでの流れ

ここからは、FROGGYを使って株を買うまでの流れを、実際の取引画面を使って説明していきます。

①SMBC日興証券に口座開設

まずは、FROGGYを運営するSMBC日興証券に口座開設しましょう。SMBC日興証券の公式ホームページにある、「口座開設はこちら(無料)」をクリックし、画面にしたがって口座開設を進めてください。

SMBC日興証券

②FROGGYにログイン

続いて、FROGGYにログインします。画面右上の「ログイン」をクリックし、ログインしてください。

FROGGYのトップページ

③気になる記事を読む

FROGGYへのログインが終わったら、気になる記事を探して読んでみましょう。

気になる記事をクリック

④気になった銘柄を買う

記事の中では、内容に関連する銘柄が紹介されています。気になった銘柄があったら、実際に買ってみましょう!銘柄を買う場合は、「買う」をクリックします。

「買う」をクリック

たったの4ステップで株を買うことができました!とてもかんたんですよね。FROGGYは、一度も株取引をしたことがない人でも、つまづくことなく株が買えるようになっているので、初心者におすすめしたい取引ツールのひとつです。

漫画でわかりやすくフロッギーのことを知りたい方は、「初心者でも超カンタン! 株が少額から買える、FROGGYの新サービスを体験してきました」がおすすめです。

西尾のプロフィール

・やさしい株のはじめ方の資産運用担当
・ファイナンシャルプランナー2級、証券外務員の資格あり
・年間200銘柄以上を分析中

Twitter「@kabuotaku758」でも情報発信中です!