SMBC日興証券の公式サイトへ

SMBC日興証券

信用取引の売買手数料が無料です!

SMBC日興証券は、信頼のおける総合証券です。インターネットだけでは取引に不安な方は、お店に来店してアドバイスを受けたり(総合コースを選択時)、コールセンターに電話をして取引することができます。

SMBC日興証券は新規公開株(IPO)に対しての相性がよく、毎年たくさんの割り当てがある証券です(2016年IPO取り扱い実績を参照)。もちろん、“IPOの花”ともいえる主幹事をこなす実力を持つ証券会社です。

また、信用取引については、ダイレクトコースで口座開設することで、売買手数料が完全無料になっています。他の証券会社ではやっていない、SMBC日興証券だけのサービスです。アクティブにトレードをする方にとってはうれしいですね!

SMBC日興証券の口座開設ボタン

ダイレクトコースを選ぶと、信用取引の委託手数料は無料です!

支店で取引をすると、どうしても高い手数料になってしまいます。そこで、ダイレクトコース(インターネット取引)を選ぶと、信用取引なら委託手数料は無料です。下の表をご覧いただければ、ひと目でわかりますが、他の証券会社ではおこなっていない魅力的なサービスです。また、買建金利も他社と変わらない水準で、年利2.50%(※制度信用取引の場合)と安いのもうれしいです。

約定代金 オンライントレード
総合コース 総合コース
(バンク&トレード)
ダイレクトコース
最低手数料 875円 625円 無料
(0円)
支店取引と比較 65%割引 75%割引
100万円以下 0.4025% 0.2875%
200万円以下 0.3150%
+875円
0.2250%
+625円
300万円以下 0.2800%
+1,575円
0.2000%
+1,125円
400万円以下 0.2625%
+2,100円
0.1875%
+1,500円
500万円以下 0.2450%
+2,800円
0.1750%
+2,000円
1,000万円以下 0.2100%
+4,550円
0.1500%
+3,250円
2,000万円以下 0.1925%
+6,300円
0.1375%
+4,500円
3,000万円以下 0.1750%
+9,800円
0.1250%
+7,000円
5,000万円以下 0.1050%
+30,800円
0.0750%
+22,000円
5,000万円超 87,500円 62,500円

(※税抜手数料)

■2015年4月に現物株式の大幅な手数料改定

ダイレクトコースで口座開設をすると、ネット証券に負けない手数料体系で取引ができるように変わりました。10万円までの手数料は従来に比べて、なんと83%も引き下げられています。

約定代金 新手数料 旧手数料
10万円 125円 810円
20万円 180円 810円
30万円 250円 1,035円
50万円 400円 1,725円
100万円 800円 3,450円

(※税抜手数料)

「現引き」で、現物株式の売買手数料を無料にできる!

現引きとは、信用取引の決済方法の1つで、信用取引で買い建てた株を、自分の現金で買い取って現物株にすることを言います。現引きで現物株を手に入れるメリットは、売買手数料が安くなることです。SMBC日興証券の場合、現物株の売買手数料は最低125円~かかりますが、信用取引の売買手数料はすべて無料です(ダイレクトコースの場合)。

つまり、手数料無料の信用取引で買い建てをしたあと、すぐに現引きをすることで、売買にかかるコストを大きく下げることができます。現引きにかかる手数料は無料です。ただし、1日分の金利はかかります。10万円の株で1日7円ほどです(計算式:7円≒10万円×2.5%÷365日)。

新規公開株(IPO)の強い味方です!

2018年は96社の新規上場がありましたが、その中でSMBC日興証券は、なんと71社の取り扱いがありました。主幹事もこなせる歴史ある証券会社ですから、2019年も期待できる証券会社です。

2019年2月25日より、ダイレクトコース限定で、IPOの当選確率が上がる「IPO優遇特典」が導入されました。資産残高や信用取引建玉金額などの条件を満たすと、金額別で「ブロンズ」、「シルバー」、「ゴールド」、「プラチナ」というステージに割り振られ、プラチナにいくほど抽選票数が増える仕組みです。抽選票数は、ブロンズ1票、シルバー5票、ゴールド15票、プラチナ25票です。

金額指定で株を買えるサービス「キンカブ」が便利!

キンカブを使うことで、「1万円分だけ株を買う」ということができます(通常は“株数”の単位で注文を出します。例:1株、100株など)。1万円以上で1,000円単位で取引ができるので、おこづかいでちょっとだけ株を買うなんてことができちゃいますね。初心者の人にうれしいサービスです!

■記事から株が買える情報サイト「フロッギー(FROGGY)」に注目!

フロッギー(FROGGY)」は、700本以上の投資に役立つ記事から株が買える、新しいタイプの投資サービスです。大きな特徴は、「①記事の中から株が買える」、「②500円から金額指定で買える」、「③買うときの手数料はゼロ」の3つです。

記事を書いている人も豪華です。有名な個人投資家さんや大手企業の社長、優待投資家として有名な桐谷さんや、ひふみ投信の藤野さんなど、気になる記事が盛りだくさんです。マンガも多いので、楽しみながら学べるコンテンツです。

詳しくは、「記事から株が買える!初心者向け投資サービス「フロッギー(FROGGY)」とは?」をご覧ください。

優待タダ取りができる!

2019年3月18日より、ダイレクトコース(インターネット取引)で一般信用の売り建て取引を開始します。これにより、クロス取引を使った“優待タダ取り”が逆日歩なしでおこなえるようになります。取扱銘柄数は業界最多水準の約2,000銘柄、貸株料は業界最低水準の1.4%と、他社と比べてもかなり良い条件です。優待狙いの人は要チェックです!

無料で使える投信取引サポートツールfund eye(ファンドアイ)!

fund eyeとは、投資信託をはじめる人向けの「はじめての1本を選ぶ」と、すでに投資信託を運用してる人向けの「リバランスする」という2つの機能を提供しています。流行りのロボアドバイザーを使っていて、簡単な質問に答えるだけで自分の投資スタイルに合った投資信託、資産配分を診断してくれます。

SMBC日興証券のfund eye

■ダイレクトコース限定!提案サービス「AI株式ポートフォリオ診断

2019年3月29日サービス開始の「AI株式ポートフォリオ診断」は、AIが私たち個人投資家のリスク許容度を踏まえて、効率的な運用が期待できるポートフォリオを提案してくれる、日本初のサービスです。投資したい銘柄と投資金額を入力すると、そのデータを基に、AIが相性の良い銘柄を教えてくれます。

リバランスも提案してくれるので、「分散投資をしたい人」、「持っている銘柄の組み合わせ状況を診断して欲しい人」におすすめです!

AI株式ポートフォリオ診断のイメージ

■「問合せ窓口格付け」で14年連続最高評価の三つ星!

HDI-Japanが提供する格付け「問合せ窓口格付け」で、2019年に14年連続の三つ星を獲得しました!格付けが始まった初年度から連続で獲得しており、国内唯一の事例です。また、「Webサポート」部門も9年連続で三つ星を獲得しており、高い評価を得ています。電話やメールだけでなく、LINEやチャットでも気軽に問合せができるので、少しでも早く返信が欲しいときに助かります。

三つ星

SMBC日興証券に取材をさせていただきました!

総合証券だからできる、豊富な情報量やIPO取り扱いの多さはもちろん、ダイレクトコース限定のIPO優遇特典サービスや、ネット証券に負けない売買手数料など、魅力的なサービスが豊富です。新サービス「FROGGY(フロッギー)」も注目です!


SMBC日興証券 林さん、美根さんへのインタビュー(2019/3)
SMBC日興証券 林さん、美根さんへのインタビュー(2016/6)

キャンペーン情報

SMBC日興証券のダイレクトコースで口座開設すると、現物株の買付手数料が最大100,000円キャッシュバックされます!(~2019年8月30日まで)

SMBC日興証券のキャッシュバックキャンペーン

・クイズに答えて正解すると、抽選で1,111名にdポイント最大10,000ptがプレゼントされます!(~2019年10月31日まで)

SMBC日興証券のキャッシュバックキャンペーン

SMBC日興証券を使った株取引のサポートページ

SMBC日興証券の口座開設や株取引の方法が不安な方は、下記のサポートページをご覧ください。口座開設から株の売買方法まで、実際の画像を使ってわかりやすくご紹介しています。

目次口座開設入金買い注文売り注文

取り扱い商品一覧

MRF・国内株式・信用取引・投資信託・中国株・外貨MMF・新規公開株(IPO)・公募・売出(PO)・日本国債・外国債券・国内債券

SMBC日興証券の口座開設ボタン

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。