1. ホーム
  2. 証券会社の比較
  3. auカブコム証券のサービスや手数料を紹介!メリット・デメリットも解説

auカブコム証券のサービスや手数料を紹介!メリット・デメリットも解説

最終更新日:2024年6月5日

auカブコム証券キャンペーン

auカブコム証券は、MUFGグループの三菱UFJ証券ホールディングスと、KDDIグループのauフィナンシャルホールディングスが出資してできた証券会社です。格付投資情報センター(R&I)による信用格付は、主要ネット証券No.1の「AA」の評価がされています。

売買手数料が安く1株からの取引が可能な「プチ株®」や、少額からの積立が実現できる「プレミアム積立(プチ株®積立)」といったサービスが魅力的です。これらは新NISA口座では手数料が実質無料となっています。

※2024年5月末まではキャンペーンによって手数料が全額キャッシュバックされ、2024年6月以降はシステム対応による無料化が予定されています。

さらに、注目のIPO抽選においては、1人1票制が導入されており、誰もが公平にチャンスを得られる点も、大きなアピールポイントとなっています。このページでは、auカブコム証券のサービスや手数料、メリット・デメリットをわかりやすく紹介していきます。

もれなく現金2,000円!タイアップ実施中

auカブコム証券に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

主なサービス

auカブコム証券の主なサービスと取り扱い状況を表にまとめました(…取り扱いあり、…一部取り扱いあり、×…取り扱いなし)。

国内株式 外国株式 IPO
〇 ▲ 〇
単元未満株 投資信託 NISA・iDeCo
〇〇 〇
ポイント 未成年口座 ツール・アプリ
〇 〇 〇

auカブコム証券は、国内株式・外国株式はもちろん、IPOや投資信託、ポイント投資など、幅広いサービスを高いレベルで提供しています。

次の項目から、提供しているサービスについて詳しく説明していきます。

国内株式

auカブコム証券では、東京証券取引所や名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所などで上場している銘柄のすべてが取引可です(ETFREITなど含む)。

国内株取引には「現物取引」と「信用取引」の2つがあります。手数料体系は、1回の約定代金で決まる「ワンショット手数料コース」と、1日の合計約定代金で決まる「一日定額手数料コース」の2種類があり、好きなほうを選べます。

売買手数料

「一日定額手数料コース」を選べば、1日100万円までの取引にかかる売買手数料が、無料になります。少額で取引をはじめたい株初心者の方は、「いちにち定額コース」がおすすめです。

また、25歳以下・国内現物株の取引であれば、以下の売買手数料は無料です。

ワンショット手数料コース 一日定額手数料コース
1回注文の取引金額 売買手数料(税込) 1日の取引金額 売買手数料(税込)
~5万円 55円 ~100万円 0円
~10万円 99円
~20万円 115円
~50万円 275円
~100万円 535円 ~200万円 2,200円
~150万円 1,584円 ~300万円 3,300円
~3,000万円 4,059円 以降100万円
増加ごとに
+1,100円
3,000万円超

2024年6月現在)

売買手数料

1日の約定代金が100万円以下なら、何回取引しても手数料無料です!

ワンショット手数料コース 一日定額手数料コース
1回注文の取引金額 売買手数料(税込) 1日の取引金額 売買手数料(税込)
~10万円 99円 ~100万円 0円
~20万円 148円 ~200万円 2,200円
~50万円 198円 ~300万円 3,300円
50万円超 385円 ~400万円 4,400円
~500万円 5,500円
以降100万円
増加ごとに
+1,100円

2024年6月現在)

金利・貸株料

信用取引で発生する金利・貸株料をまとめました。

制度信用 一般信用(無期限)
買方金利 売方貸株料 買方金利 売方貸株料
2.98% 1.15% 2.79% 1.50%
対象銘柄 対象銘柄
各金融商品取引所が指定する制度信用銘柄 auカブコム証券が指定する銘柄

2024年6月現在)

ほかの証券会社の金利・貸株料と比較したい方は、「信用取引向け証券会社を徹底比較しました!」の記事を参考にしてください。

一般信用(デイトレ信用)を利用すれば、信用取引の手数料は無料です!

デイトレ信用とは、当日中に返済するデイトレード向けの信用取引です

(出典:auカブコム証券

デイトレードの弱点は、「何度も取引をすることで売買手数料がかさむこと」ですが、auカブコム証券のサービス『デイトレ信用』を使えば、コストがかかりません。売買にかかる手数料は、売買代金がいくらであっても無料となります。金利・貸株料は、1注文あたりの約定代金100万円以上なら無料、100万円未満の場合は1.8%のコストがかかります。

デイトレードをする方にとっては、うれしいサービスですね

外国株式

auカブコム証券では、米国株を取引できます。また、米国株投資で気になるのは手数料だと思いますが、業界最低水準の手数料です。また、新NISAでは米国株の取引手数料が無料になります。

外国株式 取扱
銘柄数
1注文あたりの
取引手数料(税込)※1
株式 ETF
米国 1,594 294 約定代金×0.495%
(最低0米ドル~最大22米ドル)

2024年6月3日現在)

※1 外国株式の取引では、為替手数料などが別途適用されます。詳細は、auカブコム証券の公式サイトをご覧ください。

自動売買に対応!

auカブコム証券では、米国株の指値注文・成行注文はもちろん、次の3つの自動売買に対応しています。

注文方式 概要
逆指値注文 「指定の価格まで下落したら売り」、「指定の価格まで上昇したら買い」とする注文方法
Uターン注文 買い注文と同時に売り注文の予約もおこなう注文方法
トレーリング
ストップ注文
株価の変動に合わせて、一定の値幅で逆指値の価格を自動的に修正できる注文方法

日本の夜間(23時30分~翌6時)におこなわれる米国株式取引では、常に相場を監視するのは困難です。しかし、自動売買を利用して注文を出せば、相場の急変動にも迅速に対応できるようになります。

IPO

auカブコム証券のIPO

(出典:auカブコム証券

auカブコム証券は、IPO抽選平等抽選を採用しており、次のような特徴があります。 抽選は1人1票制で、それまでの取引実績が考慮されません。IPO特有の「お金持ちが当たりやすい」ということがないため、万人に平等です(家族名義の口座を作っておくと、抽選回数を増やせます)。

取扱い数
(2023年)
26社
口座数
(ライバル)
172万
2024年6月現在)
IPO抽選方法 平等抽選
(抽選以外の配分あり)
事前入金
なしで抽選
不可

単元未満株

auカブコム証券では、「プチ株®」という単元未満株の取引サービスを提供しています。

取扱商品 国内株・ETF
売買手数料 買付手数料:約定代金の0.55%
売却手数料:約定代金の0.55%
最低手数料:52円(税込)

新NISAでは、上記の取引手数料は実質無料になります。

※2024年5月末まではキャンペーンによって手数料が全額キャッシュバックされ、2024年6月以降はシステム対応による無料化が予定されています。

また、プレミアム積立という毎月500円から株の積立ができる便利なサービスもあります。これを使うことで、ご自身で「決めた日」に「決めた金額」をコツコツと積み立てることができます。株初心者の方には、ぜひ利用していただきたいサービスです。しかも、買付手数料は無料です。

投資信託

auカブコム証券が提供する投資信託の基本情報は、以下のとおりです。最低積立金額は100円~で、積立のコースは「毎月・複数日」から選べます。

後ほど「ポイント加算」の項目で紹介しますが、クレジットカード(au PAYカード)で投資信託の積立ができます。決済額に応じてPontaポイントがもらえるため、ふつうに積立するよりおトクです。

投信本数 1,652本
最低積立金額 100円~
売買手数料 買付手数料:無料
売却手数料:無料~0.5%
クレカ積立 可能
(au PAYカード)
積立コース
(通常)
毎月・複数日
積立コース
(NISA)
毎月・複数日

2024年6月3日現在)

※売却手数料は、投資信託によって異なります。

NISA・iDeCo

auカブコム証券では、NISA(ニーサ)・iDeCo(イデコ)の取り扱いがあります。取扱商品や手数料は以下のとおりです。

成長投資枠

取扱商品 国内株式・投資信託
売買手数料 無料

つみたて投資枠(旧つみたてNISA)

取扱商品数 221本
最低積立金額 100円~
積立頻度 毎月
クレカ積立 可能

2024年6月3日現在)

関連記事

iDeCo

取扱商品数 27本
加入時手数料
(初回のみ)
2,829円
運用期間中の手数料
(毎月)
171円

2024年6月3日現在)

関連記事

ポイント

クレジットカードの利用でポイントがたまる

auカブコム証券では、「au PAYカード」によるクレカ積立(投信積立)で、Pontaポイントがもらえます。毎月5万円まで設定可能で、ポイントの還元率は1%です。

au PAY カード決済による投資信託の積立

(出典:auカブコム証券

Pontaポイントは、auカブコム証券が提供する「プチ株®」(単元未満株)の購入や、投資信託の積立購入に利用することができます。

初年度は年会費が無料で、次年度以降も前年度に1回以上カードショッピングを利用することで無料になります(通常の年会費は1,375円)。auカブコム証券をメインの口座として使っている方には、おすすめのクレジットカードです。

また、auマネ活プランに加入中の方なら、通常のポイント還元率1%に上乗せされて、ポイント還元率が最大3%になります。

条件上乗せ還元率
auマネ活プランに加入+0.5%
以下2つを達成
①NISA口座で投信積立
②au PAYゴールドカードで積立決済
+1.5%
※1年間限定
※13か月目以降は0.5%

NISA口座の開設を考えている方は、auカブコム証券を使えばおトクにポイントがためられますね。なお、auマネ活プラン加入によるポイントアップは、毎月5万円までの投資信託の積立しか対象にならない点は注意しましょう。

運用中のポイント還元

毎月Pontaポイントがたまる

(出典:auカブコム証券

auカブコム証券では、投資信託を持っているだけで毎月Pontaポイントがたまるサービスがあります。ポイント還元率は0.005%~最大0.24%となっており、銘柄や月間平均保有残高によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

また、このポイントサービスはiDeCoにも対応しています。iDeCoでポイント還元があるのは、大手ネット証券だとauカブコム証券だけです。

未成年口座

auカブコム証券は、未成年口座にも対応しています。

取扱商品 現物株式(上場株式・ETF・ETN・REITなど)、プチ株®(単元未満株)、
投資信託(レバレッジ投信など一部商品を除く)、外貨建MMF、
債券(外貨建債券)、米国株式
売買手数料 無料
親権者口座 必要

※プチ株®の取引手数料は対象外となります。手数料の詳細はauカブコム証券の公式サイトをご覧ください。

取扱商品は、成年口座とほぼ同じです。国内株や投資信託はもちろん、IPOや立会外分売、米国株の取引もできます。ただし、信用取引、先物・オプション取引はできません。

また、未成年口座をつくるには、親権者の方もauカブコム証券に口座開設をしている必要があります。まだ口座がない場合は、あわせて口座開設するようにしてください。

ツール・アプリ

auカブコム証券は、ツール・アプリが豊富に揃っています。

ツール kabuステーション®、カブナビ®など
アプリ auカブコム証券アプリ、株・先物OPアプリ

銘柄分析を簡単におこなえるツールや、取引の流れをスムーズにするアプリなど、投資家にとってうれしいツールやアプリがたくさん揃っています。ここでは、特におすすめのものをピックアップして、ご紹介します。

カブナビ®

カブナビ®

(出典:auカブコム証券

カブナビ®は、200種類以上の詳細な条件を設定できる無料の高機能スクリーニングツールです。条件に合った銘柄数や分布が視覚的に表示され、その結果をすぐに確認できます。検索結果は、チャート、財務、ニュースなど6つの異なるカテゴリで閲覧可能です。

スマホアプリ

auカブコム証券が提供する主要な投資関連アプリは以下のとおりです。目的に合わせて、適切なアプリを選びましょう。

アプリ名 機能
auカブコム証券アプリ ・直感的なデザインで総資産や投資成績がわかる
・銘柄検索から最短ステップで注文できる
・主要指標や市況情報、ランキングなど投資情報が充実
・取引情報や各種通知をスピーディーに表示できる
株・先物OPアプリ ・1タップで注文発注、直接発注、取消・訂正などが可能
・銘柄名の長押しやフリック操作でスムーズに発注できる
・2WAY注文・板発注・発注パネルの3つの発注方法から選べる
・主要インディケーターやテクニカル分析がカスタマイズできる
・kabuステーション®(PC)とお気に入りの銘柄リストを連携できる
・メニュー配置の並び替えや、アプリ起動時の表示画面などをカスタマイズできる

メリット・デメリット

メリット

  • 取引手数料が安い(1日の約定金額100万円まで無料)
  • 25歳以下なら国内株の現物取引が手数料無料
  • 新NISAなら、国内株、プチ株®(単元未満株)、投資信託、プレミアム積立、米国株の取引手数料がすべて無料
  • 「デイトレード信用取引」を使えば、売買にかかる手数料、金利・貸株料は無料(1注文あたりの約定代金100万円以上の場合)
  • 米国株取引は、逆指値やトレーリングストップ、Uターン注文など各種自動売買に対応
  • IPO株は平等抽選(抽選以外の配分あり)なので、資金が少なくてもチャンスがある
  • クレジットカード(au PAYカード)を利用して投資信託の積立ができる
  • 高機能スクリーニングツール「カブナビ®」が無料で使える

※プチ株®は、2024年5月末まではキャンペーンによって手数料が全額キャッシュバックされ、2024年6月以降はシステム対応による無料化が予定されています。

デメリット

  • 外国株の取扱数が少ない(米国株式のみ)

auカブコム証券は、「取引手数料が安い」、「IPO株当選のチャンスがある」、「高機能スクリーニングツールが無料で使える」など、メリットが豊富です。また、クレジットカード積立に対応しており、ポイントがもらえるのもうれしいですね。

もれなく現金2,000円!タイアップ実施中

auカブコム証券に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

口座開設から株取引までの流れ

証券会社の使い方が不慣れな方のために、口座開設から株の売買までサポートページを作成しました。実際の画面を使って解説していきますので、誰でもスムーズに進められます。

キャンペーン情報

auカブコム証券が現在実施しているキャンペーンをご紹介します。

当サイト限定タイアップ企画

【auカブコム証券】現金2,000円がもらえる口座開設キャンペーン

auカブコム証券で口座開設+投信3万円以上買うと、現金2,000円がもらえるキャンペーン実施中!

当サイトとのタイアップキャンペーンは、auカブコム証券の口座開設を完了して、口座開設申し込み月の翌月末までに“投資信託を3万円以上買付”した方が対象となります。

口座開設キャンペーンの対象となった方には、口座開設が完了した月の翌々月末に、auカブコム証券から口座に2,000円が入金されます♪

もれなく現金2,000円!タイアップ実施中

auカブコム証券に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

注)証券会社のサービスは日々変化しております。内容は予告なく変更されますので、最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください。

ページ上部へ移動