立花証券の公式サイトへ

立花証券

会社四季報にオリジナル情報を掲載

2019年5月20日より、「現物手数料0円プラン」サービスがはじまりました!新規口座開設をすると、約3か月間の現物株式取引手数料が無料になります。さらに、この期間内に信用新規建、もしくは投資信託の買付けをおこなうと約3か月間分が追加され、合計約6か月間の取引手数料が無料になります。

立花証券は、2019年7月に売買手数料が改定され、新たに取引金額5万円までの枠が追加されました。5万円までの手数料が55円10万円までの手数料が88円20万円までの手数料が110円50万円までの売買手数料が264円です。他社と肩を並べるほどの低水準となりました!(税込) また、会社四季報に、独自の評価や同業他社の比較などを追加しているので、とても重宝します。立花証券でしか見られない情報です。

立花証券の口座開設ボタン

■1注文ごとの売買手数料が改定されました。

2019年7月に、1注文ごとの売買手数料が見直され、以前より安くなりました。5万円までの枠が新設されたので、少額投資も気軽におこなえます。

現物個別コース 現物定額コース
1回の約定代金 売買手数料 1日の約定代金 売買手数料
~5万円 55円 ~20万円 220円
~10万円 88円 ~30万円 330円
~20万円 110円 ~50万円 550円
~30万円 264円 ~100万円 990円
~40万円 264円 ~200万円 1,760円
~50万円 264円 ~300万円 2,640円
~100万円 517円 ~400万円 3,080円
~150万円 627円 ~500万円 3,300円
150万円超 990円 以降100万円
増えるごとに
+880円
3,000万円超 1,045円 手数料上限…88,000円

(※手数料は税込です)

会社四季報にオリジナルの情報を追加したものを無料提供!

投資家のバイブル『会社四季報』に、立花証券オリジナルのリスク評価や業績評価、同業他社比較など、情報を大幅に追加した『会社四季報 最新銘柄レポート』が便利です!立花証券の口座さえお持ちであれば、無料で読むことができます。業績予想などの情報が毎週更新されるのもうれしいです。

さまざまな端末に対応しています。

立花証券は、場所・端末を選ばず、さまざまな端末で情報収集や取引ができます。スマートフォン専用サイトで情報収集をして、立花トレード株アプリ(iOS、Android対応)や、立花トレード株アプリ for iPadで取引ができます。株アプリは、取引をするうえで欠かせない最低限の機能を取り揃えており、シンプルでわかりやすい操作が魅力です。

キャンペーン情報

立花証券に新規口座開設すると、口座開設完了日の翌営業日から約3か月間(60営業日)の現物株式取引手数料が無料になります。さらに、信用新規建や投資信託の買い付けをおこなうと、約3か月間(60営業日)が追加され、合計約6か月間の現物株式取引手数料が無料になります。

手数料0円キャンペーン

取り扱い商品一覧

MRF・国内株式・信用取引・投資信託・新規公開株(IPO)くりっく365・日経225先物/mini・日経225オプション

立花証券の口座開設ボタン

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。