SBIネオトレード証券(旧 ライブスター証券)

50万円以下の売買手数料が最安です!

2021年8月2日(月)より、新手数料に変更されます。定額プランの手数料が大幅改善されて、1日100万円までの約定代金であれば無料です!

SBIネオトレード証券(旧 ライブスター証券)の魅力は、なんといっても手数料の安さです!一例をあげると、50万円以下の手数料が198円(税込)で、最安値水準となっています(2021年10月現在)。証券業界で「手数料が安い」といわれる、SBI証券や楽天証券でも275円です。どうしてここまで安くできるのか、不思議に思うくらいです…。たゆまぬ企業努力をされている結果なんでしょうね。

SBIネオトレード証券の口座開設ボタン

10万円以下の売買手数料88円50万円以下なら198円です!(税込)

SBIネオトレード証券の売買手数料は、業界最安値水準です。手数料の安い分、余計なコストがかかりませんから、そのままリターンへ直結します。定額プランは、2021年8月2日から1日100万円までの約定代金であれば無料になり、より少額投資にやさしい手数料体系になりました。

一律プラン 定額プラン
1回の約定代金 売買手数料 1日の約定代金 売買手数料
~5万円 50円 ~50万円 無料
~10万円 88円 ~100万円 無料
~20万円 100円 ~150万円 880円
~50万円 198円 ~200万円 1,100円
~100万円 374円 ~300万円 1,540円
~150万円 440円 以降100万円単位超過ごとに 295円ずつ増加
~300万円 660円
300万円超 880円

(※手数料は税込です)

■IPO(新規公開株)は事前入金不要!

SBIネオトレード証券新規公開株(IPO)に申し込む場合、なんと①前受金は不要ですので、IPO抽選をまず受けて、当選してからの入金で間に合います。完全平等抽選(1人1票)が10%あるので、資金が少ない方でも挑戦できるうれしい環境です。また、資金力がある方は、90%のステージ制抽選からも当選を狙えます。口座数もそこまで多くないので、ライバルが少ない状況で当選のチャンスです!

高性能のトレードツール「NEOTRADE R」無料で使えます。

「NEOTRADE R」は、発注と分析に特化したトレードツールで、SBIネオトレード証券の口座を持っている方は無料で使えます。 発注時には、あらかじめ注文方法や株数を設定しておいて、取引したい価格帯の横をダブルクリックするだけで、瞬時に注文を出すことができます。一度やり方を覚えてしまえば、すごく楽です。

お気に入りの銘柄を無限に登録できる「株価一覧」は、グループ分けや並び順を自由にカスタマイズできます。株価一覧の銘柄をダブルクリックすると、板注文画面なども一斉にその銘柄に切り替わるので、お気に入りの銘柄もすぐに取引できて便利です。また、スマホアプリ版の「NEOTRADE S」や、WEBブラウザ版の「NEOTRADE W」も無料で使えます。

■SBIネオトレード証券さんに取材をさせていただきました!

SBIネオトレード証券さんに、「新システムリリース」や「取引手数料の安さ」のひみつなどについてうかがいました♪

SBIネオトレード証券 高橋さんへのインタビュー
(2012年11月6日更新)

SBIネオトレード証券を使った株取引のサポートページ

証券会社の使い方が不慣れな方のために、口座開設から株の売買までサポートページを作りました。わかりにくいところがございましたら、ご覧になってください。

目次口座開設入金買い注文売り注文出金

取り扱い商品一覧

国内株式・新規公開株(IPO)・信用取引・投資信託・先物オプション取引・FX

SBIネオトレード証券の口座開設ボタン

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。