1. ホーム
  2. 証券会社の比較
  3. DMM株(DMM.com証券)のサービスや手数料を紹介!メリット・デメリットも解説

DMM株(DMM.com証券)のサービスや手数料を紹介!メリット・デメリットも解説

DMM口座開設タイアップ企画

DMM株は、「DMM.com証券」が提供する、国内株式オンライン取引サービスです!すでに、FXのサービス(DMM FX)で多くの投資家の支持を得ています。

最大の特長は、売買手数料の安さです。取引金額10万円以下は88円(税込)とローコストで取引できます。信用取引の売買手数料も、300万円以下は88円、300万円以上は0円と格安です!さらに、米国株式の売買手数料は、驚愕の0円です!

このページでは、DMM株の手数料や、魅力的なサービスや機能など、幅広く解説しています。DMM株に興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

DMM株に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

主なサービス

DMM株の主なサービスと取り扱い状況を表にまとめました(…取り扱いあり、…一部取り扱いあり、×…取り扱いなし)。

国内株式 外国株式 IPO
〇 ▲ 〇
単元未満株 投資信託 NISA・iDeCo
▲✕ ▲
ポイント付与 未成年口座 ツール・アプリ
〇 ✕ 〇

DMM株は、株式売買手数料の安さや株初心者向けの取引ツール、ポイント付与などが魅力です。次の項目から、提供しているサービスについて詳しく説明していきます。

国内株式

DMM株では、売買手数料がネット証券の中でも、トップクラスに安いです!国内の現物取引・信用取引の売買手数料をご紹介します。

売買手数料

DMM株は、5万円までの取引でしたら、手数料が55円です。最大でも880円となっており、ローコストで取引できます(手数料は税込表示)。

1約定ごとの手数料
取引金額 売買手数料(税込)
~5万円 55円
~10万円 88円
~20万円 106円
~50万円 198円
~100万円 374円
~150万円 440円
~300万円 660円
300万円超 880円

2024年5月現在)

25歳以下・国内株の取引であれば、現物取引の売買手数料は、全額キャッシュバックされて実質無料になります。25歳以下の方は、少ない資金から投資をはじめてみることが多いと思うので、売買手数料が無料になるのはうれしいポイントです。

売買手数料

信用取引の手数料は、300万円以下が一律88円で、300万円を超えると無料になります!ネット証券の中でも、かなり安い手数料体系です。

1約定ごとの手数料
取引金額 売買手数料(税込)
~300万円 88円
300万円超 0円

2024年5月現在)

金利・貸株料

信用取引で発生する金利・貸株料をまとめました。

制度信用 一般信用(無期限)
買方金利 売方貸株料 買方金利 売方貸株料
2.70% 1.10% 2.70% -
対象銘柄 対象銘柄
各取引所が制度信用銘柄として指定した銘柄 一般信用取扱銘柄

2024年5月現在)

ほかの証券会社の金利・貸株料と比較したい方は、「信用取引向け証券会社を徹底比較しました!」の記事を参考にしてください。

外国株式

DMM株では、米国株投資でかかる売買手数料が、完全無料です。約上金額や取引回数にかかわらず無料なので、手数料を気にせず取引できます。パソコンだけでなくスマホアプリにも対応している、数少ない証券会社です。

DMM株のスマホアプリでは、米国株の情報も手厚く公開されており、取引もかんたんな操作でできます。手軽に情報収集や発注ができるので便利です。また、AppleやAmazonなどの人気企業を1株から売買できるので、少額投資をおこないやすいのも特長です。

外国株式 取扱
銘柄数
1注文あたりの
取引手数料(税込)※1
株式 ETF
米国 2,025 287 約定代金にかかわらず一律0円

※1 外国株式の取引では、為替手数料などが別途適用されます。詳細は、DMM株の公式サイトをご覧ください。

米国株の売買手数料無料

IPO

(出典:DMM株

DMM株のIPO(新規公開株)の特徴は、「1人1票の完全平等抽選」、「事前入金不要」で、抽選が受けられることです。資金力に関係なく抽選がおこなわれ、事前に口座の中へお金を入れておく必要もありません。気軽に申込みができて、当選しやすいのがメリットと言えます。

取引ツールやスマホアプリからも、IPOの抽選参加の申込みができるので、気軽にIPOに申込めます。IPO株に投資をしたい方は、DMM株に口座開設しておきましょう。

取扱い数
(2022年)
12社
口座数
(ライバル)
不明
IPO抽選方法 1人1票の
完全平等抽選
事前入金
なしで抽選
可能

単元未満株

DMM株では、単元未満株の「買取請求のみ」おこなっています(買い付けはできません)。

取扱商品 国内株・ETF
売買手数料 1銘柄につき550円(税込)

NISA・iDeCo

DMM株では、NISA(ニーサ)の取り扱いがあります。つみたてNISA、iDeCo(イデコ)の取り扱いはありません。取扱商品や手数料は以下のとおりです。

NISA

取扱商品 現物取引(国内株式・ETF・米国株式など)
売買手数料 無料

ポイント付与

ポイント付与の流れ

(出典:DMM株

株取引をすると、売買手数料の1%がDMM株ポイントとして貯まります。1ポイント=1円で、1,000ポイント以上貯まると現金に交換できます(現金は証券口座に入金されます)。

例えば、売買手数料が880円(税込)の場合、DMM株ポイントは「8ポイント」付与されます。取引をたくさんする方ほど貯まりやすいしくみです。

手数料の1%ポイントが貯まる

ツール・アプリ

DMM株は、株初心者から上級者まで、さまざまな投資家に対応したツール・アプリが揃っています。

ツール DMM株 STANDARD、DMM株 PRO+など
アプリ DMM株

DMM株 STANDARD

DMM株 STANDARDのサンプル画像

(出典:DMM株

株初心者の方も使いやすいようにシンプルな操作性が特長です。グラフや図など視覚的にきれいでわかりやすいのもうれしいポイントです。背景色は白色だけでなく、スタイリッシュな黒色も選べます。この取引ツール1つで、取引や入出金はもちろん、情報収集やポイント交換など、基本機能はすべて完結します。

IFD-OCO注文やトレード板画面の「ワンクリック発注モード」など、より高度な機能がほしい方は「DMM株 PRO+」がおすすめです。

スマホアプリ

DMM株が提供するスマホアプリ「DMM株」は、株初心者の方でも迷わずに操作ができる「かんたんモード」と、パソコン版の取引ツールに匹敵する機能を持つ「ノーマルモード」の好きなほうを自由に選べる株取引ツールです。

「かんたんモード」は、注目のテーマや購入可能金額から絞り込んで株を探すことができるので、株初心者の方が迷いがちな銘柄選びをかんたんにおこなえます。各種ランキングや個人投資家の予想なども見ることもできます。

「ノーマルモード」は、四季報をはじめとした豊富な投資情報に加え、お気に入り銘柄を最大2,000銘柄まで登録できて、パソコン取引ツールと連動も可能です!分析をしながらスピーディに取引したい中~上級者の方におすすめです。

メリット・デメリット

メリット

  • 25歳以下なら国内株の現物取引が手数料無料
  • 米国株の取引手数料が誰も無料
  • 株式新聞が無料で読める
  • IPOの申込みに事前入金が不要
  • キャンペーンが豊富
  • 初心者用、中・上級者用それぞれに適した取引ツールが用意されている
  • 取引でポイントが貯まり、現金に交換できたり投資に利用できたりする

デメリット

  • 投資対象が主に国内株式・米国株式のみで、投資信託を買うことができない
  • 単元未満株投資ができない

DMM株は、「取引手数料が安い」、「IPOの申込みに事前入金が不要」、「株式新聞が無料で読める」など、株初心者にうれしいメリットが豊富です。

DMM株に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

DMM株のサービス

DMM株には、投資家にとってうれしいサービスがたくさんあります。国内株だけでなく、米国株の取引にも使えるものもあるので、ぜひご活用ください。

株式新聞が無料で読み放題

DMM株の口座開設をしておくだけで、モーニングスター社が発行する証券専門誌、「株式新聞」のWeb版が、無料で読み放題です。本来は月額4,400円(税込)、年間52,800円(税込)かかるサービスですが、DMM株の口座を持っていれば完全無料になります。

記事の一部だけ読めるのではなく、DMM株からIDとパスワードが発行されるので、株式新聞Webのサービスをすべて使えます!投資家にとって役立つ情報が豊富に掲載されているので、ぜひご活用ください。

株式新聞の詳しい内容や読み方は、「DMM株を使って株式新聞Webを“無料”で読む方法」を参考にしてください。

株式新聞が無料で読み放題

「バロンズ・ダイジェスト」で米国株の情報収集ができる

「バロンズ」とは、ダウ・ジョーンズ社が発行する、アメリカで最も有名な投資情報誌です。DMM株では、「バロンズ」の中から、10記事が厳選されて日本人向けに編集された「バロンズ・ダイジェスト」を、無料で読むことができます。

「バロンズ・ダイジェスト」は週1回更新されるので、アメリカで1週間の間に話題になった経済や市場のニュースを、ざっと理解できる優れものです。

アメリカのニュースはいろいろなメディアで配信されており、どのニュースを見ればいいのか、最初はわからない方が多いと思います。「バロンズ・ダイジェスト」は、過去数年分の記事も無料で見放題なので、ぜひご活用ください。

口座開設から株取引までの流れ

証券会社が不慣れな方のために、DMM株での口座開設、アプリのインストール、入金までを解説する、サポートページを作成しました。実際の画面を使って解説しているので、取引をはじめるまでの手順で、わかりにくいところがございましたら、ご覧ください。

キャンペーン情報

DMM株が現在実施しているキャンペーンをご紹介します。

当サイト限定タイアップ企画

DMM株に口座開設をすると、当サイト管理人が作成したオリジナルレポート「初心者がDMM株で米国株をはじめる方法」がプレゼントされます♪

米国株は日本株よりも圧倒的に成長を続けており、多くの投資家が米国株投資をはじめています。レポートには米国株投資の基本的な内容もしっかり記載しているので、興味がある方はぜひ口座開設してください。

DMM 株

ここからは、DMM株のキャンペーンをご紹介していきます。

手数料1か月無料キャンペーン

DMM株に口座開設すると、国内株式の売買手数料が、口座開設完了日から1か月無料になるキャンペーンをおこなっています!

1か月手数料無料

抽選で2,000円がプレゼント

DMM株に新規口座開設すると、抽選(毎月10名)で2,000円がプレゼントされます♪

口座開設すると抽選で2,000円プレゼント

DMM株に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

取り扱い商品一覧2024年5月現在)
国内株式・米国株式・IPO(新規公開株)・信用取引

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。

ページ上部へ移動