マネックス証券に取材

マネックス証券の本社へ取材してきました!

■(内藤さんから)みなさまへのメッセージをお願いします!

クリックすると自動再生されます♪

みなさんこんにちは、マネックス・ユニバーシティの内藤です。株に興味のある方、初心者の方、みなさんこれから投資を始めようといろいろ考えられていると思いますが、資産運用の中で一番大切なことは、「きちんとした知識を持って早く始めること」ではないかなと思っています。

取材風景

(左:ひろと 中:ひっきー 右:内藤さん)

そのためには、証券会社選びも大切ですし、実際に運用を始めてからの資産運用の知識を身につけることも大事だと思います。最近は、インターネットや書籍などを通じていろいろな投資の情報がかんたんに手に入るようになっていますが、その情報の中には本当に正しいものもあれば、あまり信じてはいけない情報もありますので、その見極めも非常に重要になってくると思います。

こちらのサイト(やさしい株のはじめ方)を使ってですね、いろいろな知識、「どの知識を得た方が良いのか」とか「どういった勉強が必要なのか」とか、そういったものを十分に理解されたうえでしっかりした投資を始めてみてください。

資産運用と言うのは株式投資もありますけど、それ以外にもさまざまな商品があります。たとえば、投資信託を使うだとか、為替の証拠金取引(FX)であるとか、あるいは外貨の取引、不動産、いろいろなものがありますので、株式取引を始める、それからまた新しい商品も追加していく、と、そういった形でバランスよく資産を増やしていくことが重要だと思います。

そして、もうひとつ大事なことは「資産運用には時間がかかる」ということだと思います。1年、2年でやっていくとですね、なかなか資産が思ったとおり増えていかないということがあると思います。相場が下落しているときは思ったように資産が増えない。これはよくあるケースなんですけれども、これは相場の変動というのは、常に右肩上がりに上がるものではなくてですね、上がったり下がったりしながら徐々に経済成長とともに上がっていく、といったものだと思いますので、1年2年経ってうまくいかないからといって、そこで諦めてしまうのは非常にもったいないことじゃないかなぁと思います。

大切なことは5年、10年の長期のしっかりとした計画を立てて、その中での資産運用を続けるということだと思いますので、短い間でうまくいかないからと言って諦めないでください。いろいろな世代の方が投資を始めようとされていると思いますけれども、たとえば20代の方でしたら、人生70年80年としても、これから50年60年と資産運用を続けていくことになるかと思います。逆に、50代60代の方であってもまだ20年30年と資産運用をする時間があるわけですから、5年10年という単位での運用が十分可能だと思います。ですから、そういう長期的な視点に立った資産運用で資産をしっかり作ってですね、人生を豊かにしていただければ、というふうに思います。頑張ってやってください。内藤忍でした。

 

いかがでしたでしょうか! 内藤さんの激励メッセージは!! 素晴らしいですね♪ このメッセージの中には資産運用をする上で心がけておきたいことがぎっしり詰まっています。とくに後半部の「資産運用には時間がかかる」という所は、運用が上手くいかない今のようなときに聞いてもらえると大きな励みになるかと思います。

さらに、内藤さんからみなさんへ宛てられたのはこのメッセージだけではないんです! 「みなさんがしっかりした資産運用を学ぶきっかけになってくれれば」ということで、“あるモノ”をみなさんへプレゼントしていただけることになりました! そのプレゼントとは…続きを見る