【PayPay証券(ペイペイ証券)】株の買い方・購入方法

PayPay証券(ペイペイ証券)の口座に入金ができたら、さっそく株を購入していきましょう。PayPay証券では、国内株・米国株・国内ETF・米国ETFの4種類を、最低1,000円から売買できます。このページでは、「米国株の買い方」を解説していきますが、日本株やETFも同じ手順で購入できるので、ぜひ参考にしてください。

また、米国株・米国ETF限定ですが、「つみたてロボ貯蓄」というサービスを使って自動買付もできるので、通常の買い方と、「つみたてロボ貯蓄」を使った買い方、どちらも解説していきます。

PayPay証券アプリで米国株の買い方

PayPay証券のアプリで株を購入する場合、2つの買い方があります。

  • ① 銘柄を指定して購入
  • ② ポートフォリオのグラフで直感的に購入

それぞれ解説していきます。どちらも購入手順はかんたんなので、お好きな方で取引してみてください。

① 銘柄を指定して購入

1.下の画面は、PayPay証券ログイン後の画面です。
画面右上の検索アイコンをタップしてください。

検索アイコンをタップ

2.検索窓に、買いたい銘柄の『会社名』もしくは『ティッカーシンボル』を入力してください。
このページではAmazon[アマゾン](AMZN)を購入するので、「Amazon」、「アマゾン」、「AMZN」などと入力すれば、検索結果に表示されます。購入したい銘柄が検索結果に表示されたら、銘柄をタップしてください。

銘柄を検索

3.まず、購入金額を指定します。次に、入金連携の口座名をタップして口座を選びます。PayPay証券に入金済みの方は、初期状態(PayPay証券口座)のままでOKです。最後に『買う』をタップしてください。

購入金額を指定

4.『注文パスコード』を入力してください。

注文パスコードを入力

5.注文内容が表示されますので、間違いがないか確認しましょう。
問題がなければ『買う』をタップしてください。

注文内容の確認

6.銘柄を指定して購入する方法は、以上で完了です。
取引履歴を見る』をタップして、注文内容を確認しましょう。

約定結果

7.取引履歴が表示されます。
右上の『詳細を見る』をタップすると、もう少し細かい情報を見ることができます。

約定結果

② ポートフォリオのグラフで直感的に購入

次に、ポートフォリオから銘柄を購入する方法を解説します。ポートフォリオのグラフを操作することで、保有銘柄のバランスを直感的に調整して注文できるので、保有銘柄の数が多くなってきたときに便利な注文方法です。

1銘柄以上保有している場合のみ利用できる注文方法なので、先程購入した「アマゾン・ドットコム」を例に注文方法を見ていきましょう。

1.画面下のメニューにある『ポートフォリオ』をタップしてください。

ポートフォリオの画面

2.『株式』をタップしてください。

『株式』をタップ

3.次に、グラフ上の保有銘柄部分(今回の場合は緑色)を2回タップし、矢印マークを動かして割合を調整してください。

割合を調整

4.希望する割合に設定したら、『買う』をタップしてください。

割合を調整して「買う」をタップ

4.あとは、先ほどの買い注文方法と同じ流れで進めれば完了です。

「つみたてロボ貯蓄」で米国株の買い方

PayPay証券には「つみたてロボ貯蓄」という機能があり、米国株・米国ETF限定で、「銘柄」、「金額」、「期間」を指定し、自動で積立投資ができます。

ドルコスト平均法を自動で実践できる機能なので、リスクをなるべく抑えて、長期でコツコツ積立投資をしたい方におすすめの機能です。

それでは「つみたてロボ貯蓄」を使った米国株の買い方を解説していきます。まずは「つみたてロボ貯蓄」の専用アプリをダウンロードしましょう。

1.PayPay証券のアプリを開いたら、画面右下の『コンテンツ』をタップしてください。

『コンテンツ』をタップ

2.「つみたてロボ貯蓄」の項目の『開く』をタップしてください。

つみたてロボ貯蓄の「開く」をタップ

3.App Storeの「PayPay証券 つみたてロボ貯蓄」アプリ画面に移ります。
入手』をタップしてダウンロードしてください。

アプリダウンロード

4.アプリを開き、『すでにお持ちの方はこちらからログイン』をタップしてください。

「すでにお持ちの方はログインへ」をタップ

5.PayPay証券の『会員ID』と『パスワード』を入力し、『ログイン』をタップしてください。

ログイン画面

6.ご登録のスマートフォンへ、SMSで4桁の認証コードが送られてきます。
その認証コードが画面上に「メッセージから〇〇〇〇(数字)」と表示されるので、そちらの数字を入力してください。

認証コードを入力

7.4桁の認証コードを入力したら、『認証する』をタップしてください。

『認証する』をタップ

8.新しい注文パスコードを設定します。
今後、注文時に使いますので、忘れないようにしてください。

新しいパスコードを入力

9.再度、注文パスコードを入力します。

新しいパスコードを再入力

10.「新規積立」画面が表示されます。
銘柄一覧から購入したい銘柄をタップしてください。今回は例として「アルファベット」で進めていきます。

銘柄を選択

11.1回の積立金額を設定し、『次へ』をタップしてください。
※金額欄を上下にスワイプすると、積立金額を設定することができます。

1回の積立金額を設定

12.銘柄と金額を確認し、問題なければ『決定』をタップしてください。
なお、銘柄は複数指定できるので、自分の希望に合わせた組み合わせが設定できます。

確認・決定

13.積立の名前を自由につけて、『次へ』をタップしてください。

積立の名前を入力

14.好きなアイコンを選んで、『次へ』をタップしてください。

アイコンを設定

15.引き落とし先の口座を選択します。
PayPay証券の口座に入金した方は、『証券口座』をタップしてください。

口座の選択

16.積立の頻度(タイミング)を、「毎週」、「毎月」、「毎年」の3つの中から選んでください。
この後、より細かい設定をおこなっていきます。今回は例として、『毎週』を選びます。

積立頻度の設定

17.曜日を決めてください。
曜日は複数選べますので、ここでは月曜日、水曜日、金曜日を選びました。『次へ』をタップしてください。

曜日の設定

18.積み立てを始める日を決めてください。
次へ』をタップしてください。

積立開始日を設定

19.積み立てをいつまで行うか、目標期間を決めます。
「積立目標期間」満了日の10日前と前日の2回、登録したメールアドレスに通知がきますので、そこで休止や削除を選べば、積み立てが終了します。何もしなかったら、そのまま積み立てが継続します。

積立目標期間を設定

20.最後に、積み立て内容に問題がないか確認し、『申込み』をタップしてください。
※まだ確定ではありません。

申込内容の確認

21.はじめに設定した注文パスコードを入力してください。

注文パスコードを入力

22.「つみたてロボ貯蓄」の買い注文は、これで完了です!
終了』をタップしてください。「つみたてロボ貯蓄」は少額から投資できますので、ご自身の投資目的に合わせて、積立設定をおこなってみてください。

申し込み完了

まとめ

このページではPayPay証券のアプリを使った2種類の買い方と、「つみたてロボ貯蓄」を使った買い方をご紹介しました。「つみたてロボ貯蓄」は米国株・米国ETF限定の機能なので、注意してください。

最初は手間取るかもしれませんが、慣れれば数分で「注文」までできます。次のページでは、購入した株の売り方をみていきましょう。

入金方法へ戻る

売り方へ進む

【PayPay証券を使って株取引をはじめよう】
口座開設アプリインストール入金方法買い方売り方出金方法