松井証券に取材しました(3)

社長交代による、今後の経営方針について

ひっきー : 松井道夫社長がご勇退されるとうかがいました。今後の松井証券の指針などに変化はあるでしょうか。

佐々木さん : 今回の社長交代には、世代交代という背景があります。松井社長は1995年に代表取締役社長に就任し、今年で67歳になりました。数年前から、これからの変化に対して、実際に施策を考え、取り組むのは自分よりも若い世代であること、近い将来において、次の世代が、新しい時代に相応しい経営体制を作るべきと考えておりました。

松井社長のリーダーシップで当社が開始したオンライン証券取引により、個人投資家の取引環境は効率的で快適になりました。ただ、現在オンライン証券取引は、個人投資家にとって当たり前のものとなり、そのサービス自体は特別なものではなくなっています。また、異業種からの証券ビジネス参入など、オンライン証券ビジネスは、転換期を迎え、新たな時代に突入しています。

社長交代の背景にあるように、新しい時代に相応しい経営に変化を続けることが必要との認識はありますが、効率的な事業の仕組みこそが当社の強みであり、それを活かした上で、会社の成長を図っていく経営方針に変更はありません。また「顧客中心主義」の理念も変更はなく、新たな経営体制の中で、お客様の期待に応え続けられるよう、新たな価値を創造していきたいと考えています。

松井証券様の写真

ひっきー :「証券業界の革命児」とも呼ばれていた松井社長がご勇退されるのは、何とも寂しい限り…と思っていましたが、新しい時代に向かって、しっかりとバトンを渡されたとうかがって、今後の松井証券さんの取り組みが楽しみになりました!メインの証券口座として使っているので、1ユーザーとしても期待しています。

…松井証券の取材、いかがでしたでしょうか?
対象の投資信託を持っているだけで、現金を毎月受け取れる「投信毎月現金還元サービス」は、日本初の試みです。
しかも、他社から移管した投資信託も還元の対象となります。松井証券には「移管手数料負担サービス」があるので、無料で移管をしてお得に現金を受け取ることができます。

今回の取材からもわかる通り、松井証券は個人投資家のコストを下げるさまざまな取り組みを積極的におこなっています。当サイトが推奨する“長期投資”を成功させるには、利益を増やし続けることはもちろんですが、いかにコストを抑えながら運用するかが大きなポイントになります。すでに他社で投資信託を持っている方や株を始めている方も、この機会にコストの見直しをして、お得がいっぱいの松井証券へ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか♪

当サイトとのタイアップ企画のお知らせ

こちらのページから松井証券さんに口座開設をすると、口座開設日から翌々月末までの株式売買手数料(現物・信用)が、最大30,000円キャッシュバックされるタイアップ企画を実施中です!

松井証券のタイアップキャンペーン