株のお悩み相談室

おすすめの株入門本を教えてください

読者からのお悩み

ちまたには株に関する本があふれています。どの本を読めばよいのかわからないので、株初心者におすすめの株入門本があれば教えてください。

管理人ひっきーからの回答

■世界一やさしい株の本

世界一やさしい株の本

投資家に絶大な人気を誇るブログ「エナフンさんの梨の木」を運営されている、奥山月仁さんの書籍です。株式投資の根幹となる部分について、“梨の木”を使って物語調に書かれているので、ストレスも少なく、あっという間に読み終わってしまいます。梨の木を会社に見立てて、数々の事件(?)が起こります。物語としても、よく作りこまれている投資本なので、読み物としてもおもしろいです。 “株式投資”という言葉に、まだしっくりとこないという株初心者の方におすすめです。

■エナフン流株式投資術

エナフン流株式投資術

2018年10月に出た、奥山月仁さんの新刊です。基本的には、日経マネーで連載したものをまとめられた本ですが、私がこれまで読んできた本の中でもかなり上位に入る良書です。ピーター・リンチというアメリカの凄腕投資家がいますが、このピーター・リンチの考え方をわかりやすく日本版に落とし込んだ本で、株式投資との向き合い方がしっかりと学べます。これを読んでおけば大きな失敗はせずに、安定した運用ができると思います。

手前味噌で恐縮ですが、私の書籍もご紹介させていただきます。

■はじめての株1年生

はじめての株1年生

株初心者向けに書いた本です。タイトルどおり、「株取引をまだはじめたことがない、株1年生の方」や「すでにはじめているが、なかなかうまく行かない人」に読んでほしい本です。株を始めるときに最初にぶつかる壁は、この本で解決してください。

執筆するときに工夫した点は、スラスラと読めるように専門用語をできるだけ使わないように書いたことや、イラストを多く使用して、目で見てわかる作りにしたことです。そして、この本が5年後、10年後に読んでもしっかり通用する内容になるように意識して書きました。

ライブスター証券で口座開設すると、今ならタイアップキャンペーンを使って無料で手に入ります。

■本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本

本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本

「株式投資を始めたけど、なかなか儲からないし、そもそもどんな株を選んだらいいのかよくわからない」という声を耳にします。そこで、本書は「どういう基準で株を選ぶのか?」、また「どういうときに売ったらいいのか?」など、前著よりも実践的な内容になっています。さらに、感情についても触れていて、急落時など心の変化を受けて、どのように売買で対応するかも学べます。初心者の方でも、十分にご理解いただけるような内容です。

また、私が“7年間で資産を10倍にした方法”でもある、「成長バリュー株投資」の基本的な考え方が身につきます。

★株式投資には、他にも良書がたくさんあります。徐々に慣れてきたら、パンローリング社の中級者向けの書籍にも挑戦してみてください。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買