メルペイのメリット・デメリットを解説!

メルペイのメリット・デメリットを解説!

担当・西尾

メルペイの特徴

メルペイは、フリマアプリで有名なメルカリ(4385)が運営する、スマホ決済サービスです。有名YouTuberを起用したCMが話題となっているので、名前を知っている方が多いのではないでしょうか。

メルペイは、メルカリのアプリを持っていれば誰でも使えます。他の決済サービスと違って、メルカリを使っている方なら、新たにアプリをインストールする必要がないのが良いですね。セブンイレブンやイオン、吉野家など、「iD決済」に対応する全国135万か所もの店舗で使える点で、とても便利な決済サービスです。

それでは、メルペイのメリットやデメリットについて解説していきます!

こんな人が向いています

メルペイは、普段からメルカリで商品を売っている人に向いています!メルカリの取引で手に入れた売上金やメルカリポイントが、決済に使えるからです。これまでは、売上金やメルカリポイントは、「①メルカリ内で商品を買う」、「②現金として引き出して買い物に使う」、の2つの使い道しかありませんでした。

メルペイができたことにより、売上金やメルカリポイントを引き出すことなく、買い物に使えるようになりました。普段からメルカリを使っている方は、とても便利になります。

メルペイを使うメリット

メルペイを使うメリットは、下の5つです。

  • ①売上金やメルカリポイントが支払いに使える
  • ②電子マネーiDでの支払いができる
  • ③モバイルSuicaにチャージできる
  • ④割引率の高いクーポンが使える
  • ⑤メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)が使える

それぞれ見て行きましょう。

①売上金やメルカリポイントが支払いに使える

売上金の使い道

これまで、メルカリで貯まった売上金をメルカリ以外の買い物で使う場合で、売上金の合計金額が10,000円未満のときは、手数料210円を払って引き出すしかありませんでした。しかし、メルペイで売上金が使えるようになったので、わざわざ手数料をかけて引き出さなくても、普段の買い物で使えます

また、キャンペーンでもらえるメルカリポイントも、メルペイにチャージして使えます。メルカリをよく使っている方にとって、うれしいサービスとなっています。

メルペイでは、後ほどくわしく説明する「iD決済」と「コード決済」の2つの支払い方法があります。電子マネーiDで対応している店舗ではiD決済を、それ以外の店舗ではコード決済が便利です。

②電子マネーiDでの支払いができる

電子マネーiD

メルペイは、「電子マネーiD」に対応している店舗で使えます。スマホをかざすだけで決済できるので、とても便利です。

電子マネーiDは2005年に始まったサービスで、対応している店舗は全国135万か所もあります。そのため、コンビニはもちろん、飲食店やドラッグストアでも、かんたんに決済ができます。

メルペイのiD決済で支払うときは、次のような流れになります。

  • 1.メルカリのアプリを開く
  • 2.画面右下の「メルペイ」をタップ
  • 3.画面中央の「iD決済」をタップ
  • 4.店員に「iD決済で」と伝える
  • 5.決済端末にスマホをかざして支払う

このように、たった5つのステップでかんたんに支払いができます!くわしい使い方は、メルペイの公式ホームページの『コンビニ・ドラッグストアなど135万か所で使える!* かんたんスマホ決済「メルペイ」とは?』で、動画で紹介されています。はじめて使う方は、店舗に行く前にチェックしておくとよいでしょう。

③モバイルSuicaにチャージできる

メルペイを使うと、売上金やメルカリポイントをモバイルSuicaにチャージできます。買い物以外に、売上金とメルカリポイントの使い道が増えるので、メルカリユーザーで電車によく乗る方におすすめです。

④割引率の高いクーポンが使える

メルペイのクーポン

メルペイでは、店舗で使える独自のクーポンを発行しています。過去には、セブンイレブンのおにぎりやコーヒーが11円で買えるクーポンを発行しました。今後もお得なクーポンが出てくるかもしれないので、クーポン目当てにメルペイを使うのも一つの手です。

⑤メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)が使える

メルペイスマート払い

メルペイでは、メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)というサービスを提供しています。これは、手持ちの売上金や現金がなくても決済できる後払いサービスで、1か月後にまとめて支払います。「売上金が入金されていないけれど、いますぐ買い物したい」方にうれしいサービスです。

メルペイを使うデメリット

メルペイを使うデメリットは、クレジットカードからチャージできない点です。

メルペイを使って買い物するためには、次の2つの方法でお金をチャージする必要があります。

  • ①メルカリの売上金やメルカリポイントをチャージ
  • ②メルペイに対応した銀行口座からチャージ

このように、メルペイはクレジットカードからのチャージに対応していないため、売上金や銀行口座から必要なお金をチャージする手間が生まれます。クレジットカードを登録できる他の決済サービスと比べると、少し面倒です。

まとめ

メルペイのメリットとデメリットについて解説してきました。普段からメルカリを使っており、売上金やメルカリポイントが貯まっている人にぴったりの決済サービスだと言えます。

また、普段メルカリを使っていない方も、対応する銀行口座を持っていれば、誰でもメルペイを使えます。メルペイの公式ホームページでは、初心者向けに使い方が紹介されているので、まだスマホ決済をしていない方でも安心して使えます。

メルペイを使えば、財布から現金を取り出さずに買い物ができます。お金を数えたり、おつりを財布にしまったりする手間が省けるので、とてもおすすめです。いろいろな決済サービスが登場しているので、どれにするか迷った方は、ぜひメルペイを検討してみてください!

西尾のプロフィール

・やさしい株のはじめ方の資産運用担当
・ファイナンシャルプランナー2級、証券外務員の資格あり
・年間200銘柄以上を分析中

Twitter「@kabuotaku758」でも情報発信中です!