松井証券で学ぶ信用取引

松井証券を使って、一日信用取引をする

初めに一日信用取引とは、松井証券のデイトレード専用信用取引です。デイトレードに制限することで手数料、株賃料が安くなります。通常の取引とどれくらい変わるかは『信用取引向け 証券会社の選び方』をご覧ください。当ページでは、一日信用取引の買い注文と売り注文の方法をそれぞれ見ていきます。やり方は普通の信用取引とあまり変わらないので、簡単に覚えることができます。

(1)一日信用取引の買い注文の仕方

動画で一般信用取引の買い注文の手順を確認できます!

1.松井証券ログインし、画面上にある『一日信用』をクリックしてください。

一日信用をクリック

2.次に、画面左にあります『一日信用新規』をクリックしてください。

一日信用新規をクリック

3.以下のような画面が出てきますので、『銘柄名・銘柄コード』の欄に買いたい銘柄の名前か銘柄コードを入力してください。入力したら、すぐ右にある『検索』をクリックしてください。今回は“コロプラ”と検索します。

銘柄名か銘柄コードを入力して検索をクリック

4.『新規買(一日)』を選択してください。買いたい『株数』を入力してください。次に、『成行』を選択してください。“成行注文”と“指値注文”については、買い注文の出し方を参考にしてください。最後に、『注文確認』をクリックしてください。

注文内容を入力して、注文確認をクリック

5.内容に間違いがなければ、『取引暗証番号』を入力してください。最後に『注文する』をクリックしてください。

取引暗証番号を入力して、注文するをクリック

これで、買い注文は終了です!お疲れ様でした。一日信用取引は一日以内に決済をしないと、強制決済されるので注意が必要です。

次は売り注文を実践していきます。売り注文も普通に株を売るのと同じですので、簡単に出来ると思います。それでは売り注文の方法を見ていきましょう。

(2)一日信用取引の売り注文の仕方

動画で一日信用取引の売り注文の手順を確認できます!

1.松井証券ログインし、画面上にある『一日信用』をクリックしてください。

一日信用をクリック

2.『一日信用返済』をクリックしてください。

一日信用返済をクリック

3.注文欄にある『返済』をクリックしてください。

返済をクリック

4.『返済数』(買建した株数)を入力してください。次に、『成行』を選択してください。最後に『注文確認』を選択してください。

注文内容を入力して、注文確認をクリック

5.確認して、問題がなければ『取引暗証番号』を入力して、『注文する』をクリックしてください。

注文条件の確認

以上で、一日信用取引の全ての流れが完了しました。どうでしたか?他の取引と変わらず、簡単にできたと思います。一日信用取引は取引方法をほぼ変わらず、手数料などの内容が変わっているだけですので、上手く使い分けて、取引をしてください。次の項目では『プレミアム空売り』について解説していきます。