マネックス証券で新規公開株(IPO)に挑戦する

マネックス証券で学ぶ

マネックス証券でIPO株に挑戦する

新規公開株(IPO)の申し込み方、買い方について解説します!(あらかじめ、マネックス証券の口座に入金するところまでは済ませておいてください。)

株式新規公開(IPO)とは、まだ上場していない株を東京証券取引所などで私たち一般の投資家も取引できるようになることです。IPO株はある程度割安に設定されているので値上がりしやすい性質があります。ですから、投資家の間で人気が大爆発しています!(IPOの詳しい説明は“新規公開株に挑戦する”のページを参考にしてください。) それでは、手順を追ってのIPOを買う流れを見ていきます。

1.まずはじめに、マネックス証券にログインします。【ログインID】欄に口座開設した時にマネックス証券から送られてくるログインIDを入力し、【パスワード】欄にご自身のパスワードを入力します(口座開設が完了していないと、ログインはできません)。

マネックス証券 ログイン画面
↓

2.ログインすると下のような画面が出てきますので、メニューの『商品・サービス』にカーソルを合わせ『新規公開株(IPO)/公募・売出(PO)』をクリックしてください。

「新規公開株」をクリック
↓

3.そうしますと、下のような画面がでてきますので、【お申込み・購入】欄の中にあります『銘柄一覧(ブックビルディング参加)』をクリックしてください。

「銘柄一覧(ブックビルディング参加)」をクリック
↓

4.新規公開株式(IPO)の取扱銘柄一覧がでてきますので、まずは銘柄を選んでください。次に、選んだ銘柄の『詳細情報』をクリックしてください。

「詳細情報」をクリック
↓

5.この銘柄の詳細画面がでてきますので、『目論見書(もくろみしょ)』をクリックしてください(目論見書というのは、会社の詳しい情報です)。そうしますと新しく目論見書のページ(PDF)がでてきます。ページ数が大量にあるので、軽く目を通してください(…これをクリックしないと、次に進めないので、必ずクリックしてください)。続いてその下にある、『ブックビルディングに参加』をクリックしてください。

「目論見書」を見た後に「ブックビルディングに参加」クリック
↓

6.そうしますと、下のような株数などを入力する画面がでてきます。少しわかりづらいかもしれませんが、簡単なのですぐに終わります。まず、【株数】欄に『100』と入力してください。申込単位が“100株”となっていたら、100株単位で指定できます。「マネックス証券は完全平等抽選」の会社ですから“申込単位”以上の数を入力する必要はありません(たくさん申し込んでも当選確率は変わりません…)。もし、この欄の申込単位が1単位と書いてあったならば、【株数】に『1』と入力してください。

次に、【申告価格】欄にある『成行』を選んでください。(もしくは『指値』を選んで“3000”と入力しても大丈夫です)。その理由は、『仮条件』に2,700円~3,000円とあるように、ここで表示されている最高値を入力する必要があるからです(『成行』を選んでも最高値になります)。IPO株は人気があるので、最高値を入力しないと抽選の対象になりません…ご注意ください。

続いて、下にあるチェックボックスに『チェック』を入れて、『次へ(申告内容確認)』をクリックしてください。 ※ここではまだ申し込みは完了しません。

項目入力後「次へ」をクリック
↓

7.『次へ』をクリックしますと、下のような内容確認の画面が出てきます。もう一度入力に間違いがないか確認してください。問題がなければチェックボックスに『チェック』を入れて、『実行する』をクリックしてください。

内容を確認し「実行する」をクリック
↓

8.『実行する』をクリックしますと、下のような画面が出てきますので、これで申告(IPO抽選の申し込み)が完了します。

また、申告が完了するとマネックス証券の最初のページに表示されている“買付可能額”が減っていますので、確認をしてください。念のための確認しておきますが、この買付可能額が減っていても、実際の現金は減ることはありませんし、抽選が終わって落選してしまった場合には、表示が元の数字に戻ります!ご安心ください。)

需要申告の受付完了

…以上で“IPO株の申し込みまで”は完了です。あとは、マネックス証券によるIPOの抽選を待ちます。抽選日にログインして当選したかどうかの確認をしてください♪

次のページでは、貸株サービスの利用方法を紹介します。私も『貸株』を利用していますが、このサービスを利用すると、『株価上昇にプラスして金利も付く』ので、さらにお得な株ライフになると思います♪