スマホでかんたん!マネックス証券の入金ガイド

スマホでかんたん!マネックス証券の入金ガイド

マネックス証券の口座開設をして、ログイン情報がお手元に届いたら、株を買うためのお金を証券口座に入れます。10万円以下で買える株もたくさんあるので(2019年5月現在で1,400銘柄以上)、まずは少額で株取引に慣れるところからはじめましょう。

マネックス証券への入金方法は、インターネット上で完結する「即時入金サービス」が便利です。入金手数料が無料で、入金指示を出すと即時反映されるのが特徴です。各銀行のシステム停止時間以外であれば、いつでも好きなときに入金ができます。私もこの方法で入金しています。その他、銀行の窓口やATMで入金する方法もありますが、今回は、「即時入金サービス」を使った入金方法をご紹介します。

即時入金サービスを使う前に、あらかじめ下記の提携金融機関の口座で、インターネットバンキングの申し込みをしておく必要があります(すでにされている方は不要です)。

<マネックス証券の即時入金サービスに対応している金融機関>

即時入金サービスを利用可能な金融機関

それでは、即時入金の手順を見ていきましょう。

1.まずはじめに、マネックス証券にログインをします。公式サイトの右上の『ログイン』をタップしてください。

『ログイン』をタップ
↓

2.マネックス証券から書類で届いたログインIDパスワードを入力して、『ログイン』をタップしてください。

ログイン情報を入力
↓

3.ログイン後、右上の『入出金』をタップしてください。

『入出金』をタップ
↓

4.『即時入金指示(インターネットで入金)』をタップしてください。

『即時入金指示』をタップ
↓

5.入金元の金融機関をタップしてください。必ず、ご本人名義の口座を選んでください。選択後、『次へ(入金の流れ)』をタップしてください。

入金元の口座を選ぶ
↓

6.即時入金サービスの初回利用時のみ、口座振替契約が必要なので、その設定をおこないます。『次へ(口座振替設定)』をタップしてください。

『次へ(口座振替設定)』をタップ
↓

7.入金元の金融機関の支店番号口座番号を入力して、『実行する』をタップしてください。

銀行情報を入力
↓

8.口座振替契約が完了しました。先ほどの画面に戻り、再度、入金元の金融機関を選んでください。選択後、『次へ(入金の流れ)』をタップしてください。

のの金融機関を選ぶ
↓

9.『次へ(金額入力)』をタップしてください。

『次へ(金額入力)』をタップ
↓

10.利用規約に目を通して、チェックボックスにチェックを入れてください。入金したい金額を入力したら、『次へ(入力内容確認)』をタップしてください。

↓

11.最後に『実行する』をタップしてください。

以上で、入金は完了です。即時入金であれば、すぐに口座へお金が反映されます。これで、株を買う準備は整いました!次のページは、スマホを使ってマネックス証券で株を買う手順を見ていきます。