SMBC日興証券でクロス取引

SMBC日興証券のクロス取引で、お得に株主優待をもらうやり方②

現物株の買い注文をおこなう

前のページで「一般信用取引の売り注文」が完了したら、そのまま「現物株の買い注文」をおこないます。それでは、さっそくやり方を見ていきましょう!

<クロス取引の流れ>

1.SMBC日興証券にログインをした状態で、画面上メニューにある『お取引』をクリックしてください。

お取引をクリック

2.【国内株式】の中にある、『買い注文』をクリックしてください。

国内株式の買い注文をクリック

3.現物株の買い注文画面です。銘柄コード欄は、一般信用売りと同じ銘柄コードを入力します。注文数量欄は、一般信用売りと同じ株数を入力します。注文単価は『成行』を、期間指定は『当日中』を選びます。入力・選択を終えたら、『注文内容を確認する』をクリックしてください。

※「一般信用取引の売り注文」と「現物株の買い注文」は、同じ価格で取引をおこなう必要があるので、どちらも市場が閉まっている時間帯(例:権利付き最終日の前日までの15時~翌8時59分など)におこなってください。

現物買いの注文画面

4.注文内容が表示されますので、内容を確認して問題がなければ、『注文する』をクリックしてください。

現物買いの注文内容確認画面

5.現物株の買い注文が完了しました!

現物買いの注文完了画面

以上で、クロス取引の第2ステップ「現物株の買い注文」は完了です!このまま、権利付き最終日を過ぎるまで待ち、権利落ち日以降に第3ステップ「現渡(げんわたし)で決済」をおこなって、クロス取引を終えましょう。