スマホを使って楽天証券で株取引

スマホで楽天証券に入金

口座開設が完了して、お手元にログイン情報が届いたら、証券口座に入金をしましょう。入金方法は3種類あります。

  • リアルタイム入金
  • らくらく入出金
  • 通常振込(ATMや窓口から)

「リアルタイム入金」は、ご自身の金融機関からネットを通じて即時に入金する方法です。「らくらく入出金」は、楽天銀行口座を持っている人限定の入出金方法なので、今回は割愛いたします。通常振込は、ATMや窓口にいって手続きをする方法です。反映までに少し時間がかかる上に、金融機関によっては手数料がかかります。

今回は、手間が少なく、手数料無料で即時反映される「リアルタイム入金」の手順をご紹介します。

1.楽天証券の公式ホームページ右上にある、『ログイン』をタップしてください。

右上の『ログイン』をタップ
↓

2.楽天証券から届いたログインIDパスワードを入力し、『ログイン』ボタンをタップしてください。

ログインIDとパスワードを入力
↓

3.ログインすると、青い背景の部分にアイコンが並んでいるので、お金のマークの『入金・出金』をタップしてください。

入金・出金をタップ
↓

4.入出金を選ぶ画面が出ます。冒頭でお伝えしたとおり、今回は使い勝手の良い『リアルタイム入金』を選びます。即時に証券口座へ入金が反映されるのが特徴です(手数料無料)。

リアルタイム入金をタップ
↓

5.入金元の金融機関を選んでください。金融機関は、必ずご自身の名義になっている必要があります。

入金元の金融機関を選択
↓

6.【振込入金額】欄に、入金したい金額を入力してください。続いて、『確認』をタップしてください。

入金したい金額の指定
↓

7.入金内容を確認して、『振り込み手続きへ』をタップしてください。

『振り込み手続きへ』をタップ

この後は、選んだ金融機関の振り込みページに移ります。金融機関の指示にしたがって操作を進めてください。ふだん使っている銀行であれば、特に迷うことはないと思います。

入金が完了したら、いよいよ株の取引です!ただ、ここから先はスマホ専用サイトではありません。スマホで取引する場合は、楽天証券のアプリで取引するか、パソコンと同じ画面で取引することになります。それぞれの株取引方法を画像付きでご紹介しているので、お好きなほうへお進みください。