PC表示スマホ表示

 GMOクリック証券の財務分析ツールをわかりやすく紹介しています。

~基礎からわかる株式投資~

<知っておくと便利 企業分析の参考ページ>
PER(株価収益率)PBR(株価純資産倍率)ROIC(投下資本営業利益率)
貸借対照表(BS)損益計算書(PL)キャッシュフロー計算書(CS)

 GMOクリック証券が提供する企業分析ツール

企業分析ツールの紹介(バリュー投資)


 

 会社の業績や割安度を重視するバリュー投資家にとって、企業分析をするには大変多くの手間がかかってしまいます。 まず、新しい投資先をさがす作業は大変ですし、よさそうな会社を発見できても、会社の業績を分析しなくてはなりません。また、分析した後も、果たして自分の分析結果が正しいのか、間違っているのかを判断する手段がありません。 このような悩みをみなさんも抱えていませんか!?

 

 実は私も悩みを抱えていた一人で、「できるだけ投資には時間をかけたくない」と思っている反面、きっちり企業分析をしたいので、やむをえず時間をたくさん取られていました。そこで、「無料で使える質の良い分析サービスはないものか?」と探していたときに、このサービスを発見しました。
 自分の力を信じて投資判断をしなければならない投資家にとって、第三者的なアドバイスがもらえる財務分析ツールは、頼りになる助っ人です。

 

 実際使ってみるとわかりますが、「株価分析」、「経営分析」、「財務諸表」、「シミュレータ」などの財務分析ができるので、かなり高機能なツールです。しかも、GMOクリック証券口座開設していればすべて無料で使えるサービスなので、試してみる価値はあるでしょう。ツールの使い方は、実際の画像を使って詳しく解説しますので、本当に“使えるツール”かどうかを見極めてください。


株価分析ツール〕 ★★★★★              〔経営分析ツール〕 ★★★
理論株価を使って、割安・割高がわかります       より細かい経営状況がわかります

株価分析ツール  経営分析ツール


財務諸表分析ツール〕 ★★★★★           〔シミュレータ〕 ★★★★
売上高や利益などの流れがわかります          自分で数値を動かして、未来予測ができます

財務諸表分析ツール シミュレータ


 

はじめは、株価分析ツールから見ていきます。 「現在の株価」と「会社の価値から見た株価(理論株価)」を比較して、株価の割安・割高を計るツールです。

                                             

 企業分析ツールの参考ページ目次
  1、株価分析ツール   3、財務諸表分析ツール
  2、経営分析ツール   4、シミュレータ