株のお悩み相談室

株主総会では何をしているの?

読者からのお悩み

株主総会に興味はあるものの、開催場所が自宅から遠く、たくさん株を持っているわけではないため、行く意味があるのかなと考えています。株主総会では、何をしているのでしょうか?

管理人ひっきーからの回答

株主総会は、年に1回、株主が集まって役員の選任配当金額の決定など、重要事項を決めるために開かれます。本決算後に開かれることがほとんどです。株主総会では、重要事項の決定の他にも、投資家に現在の経営状況を説明する、貴重な場でもあります。

株主総会に参加する最大の醍醐味は、社長をはじめ経営陣の生の声が聞けて、自由に質問もできることです。日頃から疑問に思っていることがあれば、直接質問してみましょう。会社が「株主総会を通して、投資家に何を伝えたいのか」の本気度がわかるので、そこにも注目してください。

形だけの総会の場合は、もしかしたら、株主のことをないがしろにしているのかもしれません。本当によい会社だと思えば、株を持ち続けようという意志も強くなるので、そういう意味でも参加するメリットはありますね。

中には、株主に対して“おみやげ”を配る会社や、懇親会がセットになっているところもあり、これを目当てに参加する株主もいます。ただ、このようなサービスをおこなう会社は、年々減っている傾向にあります。

どうしても株主総会に参加できない場合は、ブログやツイッターなどで実況中継している、個人投資家さんをフォローしておくとよいです。また、ログミーファイナンスさんのように、株主総会や決算説明会をまとめているサイトもあるので、こちらも参考にしたいところです。

★「100株」株主でも、大株主と同様に参加できます。まだ参加したことがない人は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る