株のお悩み相談室

IPO株はいつでも買えますか?

読者からのお悩み

IPO株が儲かるという話しを聞きました。実際にやってみたいのですが、IPO株はいつ買えますか?普通の株と同じですか?

管理人ひっきーからの回答

普通の株とIPO株では、買うタイミングが大きく異なります。普通の株取引の場合は、すでに上場しているので、株式市場が開いている時間帯であれば取引できます。しかし、IPO株の場合は、上場前に買える株数が決まっているので、まずは「株を買う権利」の抽選をおこないます。抽選の結果、当選して初めてIPO株を買うことができます。 もちろん、落選すると買えません。

IPO株を買うまでのおおまかな流れです。

  • ブックビルディング(需要申告)期間に、抽選の申し込みをする
  • 抽選を受ける
  • 当選した場合は購入申込をする
  • 公募価格で購入する
  • 初値で売る

「4. 公募価格」は、当選した人が買う金額で、実際の企業価値より低めにつけられることが多いです。つまり、上場して最初につく価格(=初値)は、公募価格よりも高くなりやすいのです!この、公募価格と初値の差額で儲けるのがIPO投資法です。実際に、2017年の実績では、94社中84社(約90%)が初値で利益を出しています。

初値がついたあとは、通常の株式と同じように取引されるので、値上がりするのか値下がりするのかは読めません。初値で買って、その後の値上がりを期待する投資法もありますが、リスクが高いのであまりおすすめできません。

IPOの抽選に外れても、お金は一切かかりません。当選すると数万円~数百万円の利益が出ることが多いので、リスクの少ない宝くじのようなものです。

★IPO株を買うには、まず抽選を受ける必要があります。証券会社によって、IPO株の取り扱い状況は異なるので、事前にグループサイト「やさしいIPO株のはじめ方」でしっかりチェックしておきましょう。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買