株のお悩み相談室

従業員持株会のメリット・デメリットを教えてください

読者からのお悩み

会社で昇進し、会社代表から「自社株をいくらか所有させてあげてもよい」と言われました。株は未経験です。ベンチャー企業のため、先々の経営について安定性はわかりません。自社株だと自由に売れないと思うのですが、買ってよいものでしょうか?

管理人ひっきーからの回答

結論から申し上げて、私がご質問者の立場であれば、おそらく買いません(もしくは、少額に留める)。その理由を、メリット・デメリットを交えて解説します。

まず、持株会で株を買うメリットですが、従業員側にとっては、「①市場価格よりも安く買える」(奨励金がもらえる)メリットがあります。これが一番大きなメリットでしょう。例えば、毎月1万円を持株会で積み立てをすると、10%の1,000円を会社から助けてもらえます。会社によって奨励金の条件は異なりますが、自社株に限っては、一般投資家よりも有利に株を積み立てられることができます。

その他にも、メリットと言えるのかわかりませんが、「②自動的に天引きで積み立てられる」、「③会社が成長すれば大きく儲かる」あたりが注目ポイントでしょうか。

一方、大きなデメリットが存在します。さきほど、メリットの一部として紹介した「②自動的に天引きで積み立てられる」ですが、これは、逆の発想をすると、持株会をやめにくいとも言えます。ご質問者が懸念されているように、会社の空気的に言いづらいかもしれません。

さらに、「③会社が成長すれば大きく儲かる」というのは、逆の発想をすると、会社が成長しないと(株価が上がらないと)積み立てた分が報われないと言えます。 自分が働いている会社で株も買うとなると、万が一、その会社が倒産してしまった場合には、目も当てられません。なぜなら、「働き口を失うこと」と「投資で失敗すること」が同時に起きてしまうからです。

以上のことから、働いている会社の株を買うことは、お得に自社株を買えるメリットはあるものの、ポートフォリオ(資産配分)の観点からリスクを取りすぎている状態になっていることを忘れないでください。

※私はすべての持株会の制度を知っているわけではないので、一般的なお話として、参考程度にとどめておいてください。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴15年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買