株のお悩み相談室

保有株の株価が下がって、心が落ち着きません

読者からのお悩み

中長期投資の投資スタイルで、1,000円で買った株の株価が下がり、900円(-10%)になってしまいました。1,000株買っていたので、含み損が10万円になっています。「もっと株価が下がるのではないか」と心配で、仕事が手につきません。どうすればよいでしょうか?

管理人ひっきーからの回答

株価は生き物で毎日変動します。10%くらいの範囲での変動は日常茶飯事で、特別なことではありません。株価が下がって心配になることは誰もが通る道ですが、特に、初心者の人にありがちな感情です。

おそらく、「これくらいは損しても大丈夫」というあなたのキャパシティよりも、損の金額が多いため、心配になっているのでしょう。株価変動に体が慣れるまでは、あまり無理をせず、もう少し株式投資にあてる金額を減らしたほうがよいのかもしれません。

また、中長期投資であれば、なぜ株価が下落しているかを自分自身で調べて、考えてみましょう。株価下落には、さまざまな理由がありますが、企業の価値が減っていなければ、まだ持っていてもよいと個人的には思います。
(企業の価値が減る例:業績の下方修正や営業不振などによって、売上や利益が減ること)

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 中級者へ戻る