LINE証券のナイトセールがお得!決算発表直後に株が買えるチャンス

LINE証券のナイトセールがお得!決算発表直後に株が買えるチャンス!

LINE証券のナイトセール内容

LINE証券から、またまたユニークでお得な企画が誕生しました!その名も“ナイトセール”です。これまでは、投資家に人気の企画「タイムセール」で、最大7%オフでお得に株を買えましたが、 11月からは、企業の決算発表に合わせてナイトセール(11月9日〔月〕~)が始まります!

LINE証券のナイトセールとは?

ナイトセールの最大の特徴は、 何と言っても【決算発表が終わった銘柄を、その日の17時から買える】ことです。 つまり、よい決算が出た銘柄を市場が開く前(株価が上がる前)に買えるので、 かなりの勝率で勝ちが確定すると言ってもいい、夢のような企画なんです!!

11月9日(月)からナイトセールが始まり、11月13日(金)までの5日間行われます。このページで、対象銘柄の紹介や決算の良しあしなどをかんたんに検証していく予定です。下記にて、ナイトセールの概要をまとめましたので、 参加予定の方はしっかりチェックしておいてください!

ナイトセール対象 LINE証券口座開設者全員
ナイトセール期間 11月9日~13日(毎日開催!)
タイムスケジュール 16時に対象銘柄発表、17時スタート
対象銘柄 同日決算発表される銘柄
売買手数料 無料(買い付けのみ)

なお、LINE証券は最短で「翌日」に口座開設できますので、 まだ口座をお持ちでない方はお急ぎください。
参考)最短で口座開設や株取引ができる証券会社は!?

※11月11日~16日は、LINE証券はシステムメンテナンスのため口座開設ができませんのでご注意ください。お急ぎの方はお早めに口座開設してください。

ナイトセールの流れ

例として、11月9日にナイトセールの対象となった銘柄の中から5銘柄をピックアップし、翌日の初値で売った場合にどれだけ儲かったのかを表でまとめました。

企業名 当日終値 翌日始値 1株の利益
(上昇率)
住友ベークライト
(4203)
2,893円 3,325円 432円
(+14.93%)
ホープ
(6195)
6,780円 7,780円 1,000円
(+14.75%)
ユー・エス・エス
(4732)
2,040円 2,240円 200円
(+9.80%)
三井金属鉱業
(6758)
2,813円 3,085円 272円
(+9.67%)
日本特殊陶業
(5334)
1,831円 1,999円 168円
(+9.18%)

上の表を見ると、最も多くの利益が出たのは「ホープ(6195)」で、1株購入で1,000円の利益でした。単価が高いほど1株あたりの利益が大きくなるため狙い目です。

さらにWチャンスで、Amazonギフト券が当たる!

さらに、ナイトセール期間中(17時~21時の間)に、LINE証券内のキャンペーンを指定ハッシュタグ付きでシェアすると、Amazonギフト券1,000円分が、毎日10名様に当たります!

Amazonギフト券プレゼント

口座開設で、最高“3株分”の購入代金がもらえる!

初株チャンスキャンペーン

まだLINE証券の口座をお持ちでない方は、「初株チャンスキャンペーン」もおすすめです!LINE証券に口座開設をしてかんたんなクイズに正解すると、対象銘柄の中から好きな銘柄の購入代金が最高3株分もらえます。クイズは全2問ありますが、かんたんなので、つまづくことなく3株分もらえると思います。

対象銘柄は11種類あり、最も株価が高い銘柄を選ぶと、約2,100円相当になります(購入時・売却時の株価によって、多少変化します)。売却手数料は無料ですが、銘柄・取引時間によって0.2~1%ほどのスプレッドコストがかかります。ただ、スプレッドは約4円~21円くらいなので、ほとんど気にしなくて良いでしょう。かなりお得なキャンペーンですので、ぜひこの機会にゲットしてください♪

初株キャンペーンのイメージ

【当サイト×LINE証券】限定タイアップ企画!

LINE証券口座開設

当サイト限定タイアップキャンペーンを実施中です! 当サイトを経由して、LINE証券に口座開設をすると、抽選で80名に現金3,000円がプレゼントされます♪ 取引期限は2020年12月31日ですので、お早めにお申し込みください。

まとめ

ナイトセールの魅力は何といっても、決算発表が終わった直後の株が買えることです。実際にはナイトセールがまだ始まっていないので、どれくらいうまみがあるかは未知数です。しかし、決算発表という重大イベントの答え合わせが終わった後の株が買えるので、限りなくリスクを抑えた投資ができることは言うまでもありません。私自身も実践してみて、お得かどうかのレポートをしていきます。

以前からある、タイムセールは単発の企画ではなく、恒常的に発生するゲリライベントだったので、新企画のナイトセールも好評であれば、継続することも考えられます。突然くるナイトセールにもしっかり備えておきましょう!

LINE証券に口座開設