SBI証券のテーマ投資は儲かる?テーマキラー!でお得に分散投資

担当:やさしい株のはじめ方編集部

担当・やさしい株のはじめ方編集部

最終更新日:2022年7月13日

SBI証券の「テーマキラー!」は、好きな投資テーマを選ぶだけで複数のテーマ株に分散投資ができるサービスです。買付手数料は無料なので、低コストでテーマ株投資をはじめることができます。単元未満株の取引や、テーマ株投資に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

なお、SBI証券に口座開設して、住信SBIネット銀行の「SBIハイブリッド預金」へ2万円以上の振り替えをすると、もれなく2,500円がプレゼントされる当サイト限定タイアップキャンペーンが実施中です。まだ口座を持っていない方はこの機会にどうぞ!

SBI証券の口座開設ボタン

1.テーマキラー!とは

テーマキラー!のトップ画像

「テーマキラー!」とは、「AI(人工知能)」や「EV(電気自動車)」、「ビットコイン」といった話題のテーマを選ぶだけで、複数の銘柄にまとめて投資できるサービスです。例えば、「電気自動車関連」というテーマを選ぶと、「トヨタ自動車(7203)」、「ホンダ(7267)」、「デンソー(6902)」など、選んだテーマに関連する10銘柄に投資できます。銘柄はあらかじめ決められています。

気になるテーマを探す
コースが選べる

「テーマキラー!」は、SBI証券の単元未満株「S株」を使って投資をするので、各銘柄を1株から買えます。購入金額は「5万円コース」、「10万円コース」、「20万円コース」、「30万円コース」の4種類から選べます。コースを選ぶと、おすすめの構成銘柄や株数などが自動で提示されて、納得すればそのまま購入できます。また、例えば「トヨタ自動車(7203)の株をもう少し買いたいな」と思ったら、手動で株数を増やすことができますし、反対に減らすこともできます。

「テーマキラー!」の買付手数料は無料、売却手数料は1銘柄につき売買代金の0.55%(税込)と、低コストで売買できます。

米国のテーマ株情報もかんたんに情報収集できる

国内テーマと米国テーマに同じテーマがあれば、それぞれのページへの行き来や、テーマ検索がかんたんにできます。

コースが選べる

(出典:SBI証券

米国株投資に興味がある方は、「米国株投資のはじめ方」、「米国株への投資が人気ですが、日本株ではダメですか?」の記事も参考にしてください。

「テーマキラー!」の特徴をまとめると、

  • 話題のテーマがかんたんに見つかる
  • 自動でおすすめの関連銘柄を提示してくれる
  • 4種類の購入コースを選ぶだけで、自動でおすすめの比率を提示してくれる
  • 購入株数の比率を自分で調整できる
  • 各銘柄の配当利回りも一覧で確認できる
  • 米国のテーマ株情報もかんたんに収集できる
  • 買付手数料は無料
  • 売却手数料は、1銘柄につき売買代金の0.55%(税込)発生する

このように、「いま注目の関連株に投資したい」と思ってから実際に購入するまでのハードルがかなり低いので、これから株をはじめる方にもおすすめです。また、ここで選んだ銘柄はNISA口座(参考:NISAとは?)で買うことができますし、SBI株アプリからも注文できます。SBI証券だけのオリジナルサービスですので、ぜひ一度体感してみてください!

SBI証券の口座開設ボタン

2.【当サイト×SBI証券】限定タイアップ企画!

SBI証券のタイアップ企画

SBI証券に口座開設をして、2万円以上の入金をし、住信SBIネット銀行の「SBIハイブリッド預金」へ2万円以上の振り替えをすると、もれなく2,500円プレゼント!さらに、当サイトのオリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」(全16ページ)も特典としてプレゼントいたします♪

3.まとめ

SBI証券のテーマキラーは、話題のテーマ株10銘柄に、S株(単元未満株)で5万円から分散投資できるサービスです。購入コースは5万円のほかに10万円、20万円、30万円の4コースがあり、投資したい金額に合わせて選べます。また、旬のテーマ情報は国内株だけでなく米国株の情報も手に入るので、米国株投資に興味がある方にもおすすめです。

タイアップキャンペーンで現金2,500円とオリジナルレポートのプレゼント企画をしているので、まだ口座を持っていない方はぜひ口座開設してください。

SBI証券の口座開設ボタン

このコラムを見た人は、こちらも読んでいます

この記事の執筆者

やさしい株のはじめ方編集部
「株初心者の方に株式投資をわかりやすく理解していただく」をモットーに、記事を執筆しています。当サイトを見て、少しでも“勉強になった”と思っていただければ幸いです。

Twitter「@yasakabu」でも情報発信中です!