スマホでSBI証券に口座開設

スマホでSBI証券に口座開設!

まずはじめに、スマホでSBI証券に口座開設する手順を見ていきます(①口座開設→②入金→③株取引の手順です)。実は、パソコンから口座開設するよりもかんたんです!マイナンバーや証明書などの画像を提出するときに、スマホのカメラで撮って、そのままアップロードできるからです(パソコンの場合、スマホで写真を撮ったあとに、画像をパソコンへ送る必要があります)。最短1~2営業日で取引ができます♪

口座開設には大きく3つのステップに分けられます。

口座開設の申し込みは、最短5分で入力が完了します。
それではさっそく、SBI証券の公式ホームページを開いて口座開設を進めていきましょう!

ステップ1 口座開設の申し込み

1.まずはじめに、こちら(SBI証券の口座開設ページ)をタップしてください。
スマホ向けページを表示するか聞かれるので、『OK』をタップします。

『OK』をタップ

2.スマホ向けのページが開いたら、画面下にあるボタン『無料口座開設はこちら』をタップします。

口座開設ボタンをタップ

3.ご自身のメールアドレスを入力して、『次へ』をタップしてください。認証コードが届きますので、必ず確認できるメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを入力

4.登録したメールアドレスに“認証コード(半角数字6ケタ)”が届きます。
SBI証券の口座開設画面に戻り、認証コードを入力して『次へ』をタップしてください。

認証コードを入力

5.ご自身の情報を設定していきます。
ページの途中に【特定口座】の項目が出てきます。こちらは、一番上の『開設する(源泉徴収あり)』を選んでおくと便利です。税金の計算や納付などを証券会社が代行してくれるので、原則、確定申告が不要になります(参考ページ:株にかかる税金)。

【NISAの選択】欄は、SBI証券で“NISA口座”または、“つみたてNSIA口座”を開きたい人のみ、『申し込む』にチェックを入れます。NISA(ニーサ)とは、一定額までの投資が非課税になる制度のことです。

※NISA口座・つみたてNISA口座はすべての金融機関のうち、1人1つしか作れません。あとから申し込むこともできます(参考:NISA(ニーサ)とは?つみたてNISA(積立NISA)とは?

【住信SBIネット銀行 口座開設同時申し込みの選択】欄は、住信SBIネット銀行の口座開設をして、SBI証券と連携(SBIハイブリッド預金)することで、大手銀行の10倍の金利(0.01%)を受け取ることができる口座です。さらに、預かり金自動スウィープサービスによって、残高がSBI証券口座に反映されるので、証券口座にお金を移動する手間がありません。興味がない方は、『申し込む』からチェックを外しておけばOKです。

すべて入力したら『次へ』をタップしてください。

必要事項を入力

6.規約の確認画面が出てきます。
PDFのマークが付いた重要書類をタップして確認し、チェックを入れてください。

【SBI証券 Tポイントサービスのお申込み】は、Tポイントで投資信託が買えたり、取引にお応じてTポイントが貯まったりするサービスです。T会員の方におすすめです(申し込みにはTカード番号が必要です)。

すべて確認したら、『同意する』をタップしてください。

重要書類を確認

7.入力内容の確認画面です。
内容に間違いがなければ、『口座開設方法の選択』をタップしてください。

個人情報の入力内容確認画面

8.口座開設方法の選択画面が出てくるので、今回は早く取引を始められる『ネットで口座開設』を選びます。
チェックを入れたら、『申し込む』をタップしてください。

ネットで口座開設がおすすめ

9.口座開設の申し込みが完了しました!このあと、本人確認書類の提出をおこないます。
ユーザーネーム」と「パスワード」は、以降の手続きに必要なので、メモ帳などに保存しておいてください。保存できたら、『次へ』をタップしてください。

口座開設申し込み完了です

このまま、本人確認書類の提出画面へ移ります。

ステップ2 本人確認書類の提出

1.ユーザーネームとログインパスワードを保存したかどうかのメッセージが出るので、『OK』をタップしてください。

保存の確認画面

2.ログイン画面です。
先ほど保存したユーザーネームパスワードを入力し、『ログイン』をタップしてください。

ユーザーネームとパスワードを入力

3.『本人確認書類の提出』をタップしてください。

「本人確認書類の提出」をタップ

4.提出書類や提出方法を選んでいきます。
まず、マイナンバー確認種類をマイナンバーカード通知カードから選びます。マイナンバーカードを持っている方は、その他の書類が不要になるのでマイナンバーカードを選びましょう。マイナンバーカードを持っていない方は、通知カードを選んでください(他に運転免許証等が必要になります)。今回は、例として『通知カード』で進めていきます。

通知カードを選んだので、続いて本人確認書類を指定します。『運転免許証』、『健康保険証』、『その他』の中から、お持ちの書類を選んでください。

本人確認書類やマイナンバーカードの提出方法を選びます。手元に書類がある方は、『手元にあり、スマホカメラで撮影して提出』が便利です。今回は、こちらで進めていきます。

口座開設が完了した際の、通知の受け取り方を選びます。おすすめは、『メールで受け取り、オンライン上で手続きを完了』です。郵送物の発送を待たずに、取引を始められます。

最後に、本人確認方法を選びます。これは、ご自身の顔の撮影をするか、提携銀行情報を入力するか、お好きなほうを選んでください。今回は、その場ですぐできる『自分の顔をその場で撮影』をタップします。

すべて選んだら、『次へ』をタップしてください。

提出書類・提出方法の選択

5.ここからは、画面に載っているステップ1~3の順番で、撮影をおこなっていきます。まずはじめに動画を再生して、撮影のやり方を確認しておきましょう。その後、『撮影に進む』をタップして、画面の指示どおり順番に撮影をおこなってください。

指示通りに撮影

無事、撮影を終えたら、本人確認書類の提出は完了です。
最後に“初期設定”をおこないます。初期設定は、取引開始までにおこなっておきましょう!

ステップ3 初期設定

1.口座開設状況の確認画面へ戻り、『初期設定する』をタップしてください。

初期設定するをタップ

2.ご自身の情報を入力していきます(3ページ分)。まずは、電話番号や勤務先情報などを入力します。すべて入力したら、『次へ進む』をタップしてください。

ご自身の情報を入力①

3.引き続き、世帯主との続柄を選び、『次へ進む』をタップしてください。

ご自身の情報を入力②

4.ご自身、またはご世帯主が上場会社に勤めている方は、インサイダー登録をおこないます。該当しない方は、未入力のまま『次へ進む』をタップしてください。

ご自身の情報を入力③

5.SBI証券の口座から出金する際の、振込先金融機関口座を登録していきます。まずは、金融機関を選択、または入力してください。

出金先の金融機関口座を登録

6.【金融機関の検索結果一覧】から登録したい金融機関名を選んで、『決定』をタップし、『次へ進む』をタップしてください。

金融機関を選ぶ

7.選んだ金融口座の支店名を入力、もしくは頭文字で検索します。指定できたら、『次へ進む』をタップしてください。

本・支店名を選択

8.預金種別を選び、口座番号を入力してください。
入力後、『次へ進む』をタップしてください。

口座番号を入力

9.国内株取引の手数料プランを選びます。
1注文の取引金額に対して手数料がかかる『スタンダードプラン』と、1日の取引合計金額に対して手数料がかかる『アクティブプラン』があります。アクティブプランは、100万円以下の現物・信用取引が完全無料なので、1日の取引量が少ない方、少額取引の方はアクティブプランがおすすめです。

手数料の詳細は、SBI証券の紹介ページをご覧ください。

手数料プランを選択

10.資産状況や投資経験など、投資に関する質問に答えます。
すべて回答したら、『次へ進む』をタップしてください。

質問に回答

11.引き続き、アンケートに答えます。
必須項目をすべて入力したら、『次へ進む』をタップしてください。

アンケートを入力

12.最後に、入力した内容の確認画面が表示されますので、登録内容を確認し、『この内容で登録』をタップしてください。

☆口座開設お疲れさまでした☆

以上でスマホによる口座開設手続きから本人確認書類の提出、初期設定まですべて完了です!お時間がないときや、本人確認書類がすぐに準備できない場合は、まずステップ1の「口座開設の申し込み」だけ済ませてしまいましょう。

SBI証券側で提出書類の審査等がすべて完了したら、ご自身で選んだ方法で「口座開設完了通知」が送られてきます(メールまたは郵送)。その後、指示どおりに取引パスワードを設定したら、取引が始められます!

次のページでは、ログインをして証券口座にお金を入れる手順をみていきます。

【SBI証券を使ってスマホでの株取引を学ぼう】(パソコンでの手順はこちら
目次口座開設入金買い注文売り注文出金