iシェアーズ S&P500インデックス・ファンド

アメリカ経済を丸ごと詰めたETF

「iシェアーズ S&P500インデックス・ファンド」はアメリカの経済を支えている代表的な優良企業500社の株価に連動するように作られたETFです。

今はサブプライムショックのため経済が不安な状態が続いておりますが、それでもアメリカは今後も世界の経済を引っ張っていく大国です。混乱が収まったあとにポイント的に買うと、よい結果が期待できるのではないでしょうか♪

■基礎データ

連動対象 S&P 500 インデックス
(米国優良企業)
設定日 2000年5月15日
上場市場 ニューヨーク証券取引所
取引通貨 米ドル
最低取引単位 10口
最低購入額 121,000円
信託報酬 0.09%
運用資産額 約1.7兆円
株価推移 チャート(ブルームバーグ)

※売買は米ドルで行われます。現在表示している価格は2008年9月時点、1ドル=104.3円で計算したものです。

■資産配分

業種別資産分配

■取扱会社と手数料

手数料は「売買手数料」と「現地手数料」「為替手数料(スプレッド)」3つの合計となります。

社名 売買手数料 現地
手数料
為替
手数料
(スプレッド)
1,000株
まで
1,000株
以上
マネックス
証券
2,520円
(25.2ドル)
1ドルあたり
0.006円
0.25円
SBI
証券
2,625円
(26.25ドル)
2,625円+1,000株
以上の株数×2.1円
無料 0.25円
楽天
証券
3,150円
(31.5ドル)
3,300円+1,000株
以上の株数×2.1円
1ドルあたり
0.006円
0.25円

※1ドル=100円のレートで計算しています。

【おまけ】

このETFを買う場合は、売買手数料一律2,520円マネックス証券が最も安く買うことができるのでお得です♪