リクソーETF・ロシア

ロシア全体の株式を詰め込んだETF

※「リクソーETF」は2012年3月に上場廃止となったため、取引できません

ロシアが持つ豊富な資源に手軽に投資できるETFです♪

「リクソーETF・ロシア」は、ロシアの上場企業を代表する10社の株式からなるダウ・ジョーンズ RUSINDEX TITANS 10指数に連動するように作られたETFです。

ダウ・ジョーンズ RUSINDEX TITANS 10指数は、天然ガスの生産・供給で世界一のガスプロム社をはじめ、世界的な資源配給の大会社を多く含んでいます。そのため、ETFの価格は資源価格に大きく影響を受けます。

資源に限りがある以上、それを使う人が増えれば増えるほど資源の価格は上昇していきます。近年、原油をはじめ各資源の価格が上昇していますが、これも長期的に見れば単なる序章にすぎないのかもしれません。そう考えると、長期投資の対象に資源を選ぶのはかしこい方法のように思えます♪

■基礎データ

連動対象 ダウ・ジョーンズ
RUSINDEX Titans 10指数
上場日 2006年6月20日
上場市場 上場廃止のため取引できません
取引通貨 香港ドル
最低取引単位 100口
最低購入額 30,000円
信託報酬 0.65%
運用資産額 約42億円
株価推移 チャート(ブルームバーグ)

※売買は香港ドルで行われます。現在表示している価格は2008年9月時点、1香港ドル=13.39円で計算したものです。

■資産配分

業種別資産分配

■取扱会社と手数料

手数料は「売買手数料」と「現地手数料」「為替手数料(スプレッド)」3つの合計となります。

社名 売買手数料 現地
手数料
為替
手数料
(スプレッド)
10万円
まで
100万円
まで
100万円
以上
楽天
証券
540円 0.54% 5,400円 無料 0.15円
社名 売買手数料 現地
手数料
為替
手数料
(スプレッド)
最低 通常 上限
マネックス
証券
1,059円 0.2808% ? 無料 0.15円
SBI
証券
724円 0.2808% 7,243円 無料 0.15円

※マネックス証券、SBI証券の手数料は香港ドルベースとなっています。現在表示している価格は2017年6月時点、1香港ドル=14.27円で計算したものです。

【おまけ】

このETFを買う場合は、SBI証券がより安く買うことができるのでお得になっています。