バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

これひとつで世界経済の“成長の波”に乗ることができます!

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」は、世界中の企業の大型株・中型株・小型株の市場パフォーマンスをカバーしている「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」に連動するように作られたETFです。

これひとつで先進国や新興国を含む、約50カ国・9872銘柄に分散投資することができます。その結果、なんと全世界の投資できる市場の時価総額の90%以上をカバーすることになります。しかも、年間にかかるコストの信託報酬が0.07%という低さです。

私はこれまで国際分散投資をするために複数のETFを組み合わせて購入してきました。ですが、これからはこのVT1本のみをコツコツ積み立てていけば十分です♪ それほど、このVTはすばらしいETFだと思いますよ。

基礎データ

連動対象 FTSE All-Wordインデックス
設定日 2008年6月24日
上場市場 ニューヨーク証券取引所
取引通貨 米ドル
最低取引単位 1口
信託報酬 0.07%
運用資産額 約373億ドル
株価推移 チャート(SBI証券)

※2024年6月28日時点の運用資産額です。

取扱会社と手数料

米国株・米国ETFの取引コスト比較
証券会社 取引コスト ネット証券
詳細情報へ
売買手数料
(税込)
為替手数料
(1ドルあたり)
moomoo証券moomoo証券
(ベーシックコース)
0.088% 無料

詳細

DMM株 無料 25銭

詳細

ウィブル証券 0.22% 15銭

詳細

松井証券 0.495%
(最低0米ドル※1
無料

詳細

SBI証券 0.495%
(最低0米ドル※1
無料

詳細

楽天証券 0.495%
(最低0米ドル※1
無料

詳細

マネックス証券 0.495%
(最低0米ドル※1
無料

詳細

auカブコム証券 0.495%
(最低0米ドル※1
20銭

詳細

SMBC日興証券 0.495%
(最低0米ドル※1
25銭または50銭※2

詳細

PayPay証券 0.5%~0.7%※3 35銭

詳細

野村證券 2,389円~※4 25銭または50銭※5

詳細

2024年7月現在)

※1 約定代金が2.22米ドル以下の取引なら、売買手数料は0米ドル(無料)になります。
※2 10万米ドル未満は50銭、10万米ドル以上80万米ドル未満は25銭になります。
※3 日本時間の23時半~6時(夏時間は22時半~5時)は0.5%、それ以外の時間帯は0.7%のスプレッドがかかります。
※4 オンラインサービスで、約定金額20万円以下の取引をした場合の手数料です。約定金額に応じて手数料額が加算され、最大約25万円の手数料が発生します。
※5 約定金額10万米ドル以上は25銭、10万米ドル未満は50銭です。

ページ上部へ移動