株のお悩み相談室

株式投資をはじめるにあたり、いくらお金を準備したらよいですか?

読者からのお悩み

株式投資をはじめるには、100万円や200万円といった、まとまったお金が必要なイメージがあります。貯金が少なくても、株式投資はできるものなのでしょうか?具体的に、いくらくらいお金を準備しておくとよいですか?

管理人ひっきーからの回答

株式投資で失敗する典型的な例は、まとまったお金を一気に突っ込むことです。ありがちな失敗の1つに、退職金や相続がありますが、突然降ってきた大金は人を惑わします。「普段投資に興味がなかった人が、急に投資に興味を持ち、有り金全部を1つの株に突っ込んでしまった。不幸にもその会社が倒産してしまった…」。一見、ドラマのような話ですが、現実に起こりえます。大金が転がり込んでくると、「このお金で何かに投資しないと」と思うそうですよ。

ここで、私がお伝えしたいのは、まとまったお金が貯まってから、投資をはじめようという発想は誤りということです。たしかに、まとまったお金のほうが、儲かったときに利益は大きいものになりますが、当然損をする金額も膨らみます。まずは5万円程度でよいので、少額から始めてください。投資経験を積んでから、投資金額を徐々に上げていくのが理想です。最近だと、NISAという非課税制度もあるので、うまく投資に活かしてください。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買