株式分割で、なぜ株価は上昇するのでしょうか?

読者からのお悩み

「◯◯社が株式分割を発表しました」というニュースが流れると、その会社の株価が上がることが多いと思います。その理由を教えてください。

管理人ひっきーからの回答

結論から言うと、どうして上がるのか私にもよくわかりません(笑)

株式分割を理論的に考えると、「まとめ売り」していたものを、「ばら売り(分割)」しただけで価値は変わりません。例えば、スーパーで“みかん5個入り300円”で売っているものを、ばら売りにして、“1個入り60円”にしているだけのことです。当然、みかんの価値には変化はありません。株式分割の本質はこのようなことですが、理屈では説明がつかないので、私なりに理由を考えてみました。

①株価的に買いやすくなり、流動性も高くなる

株式分割をすると、株価が下がり買いやすくなります。当然、株数も増えるので、流動性が高くなります(株の売買が増える)。たしかに、お金があまりない人にとっては、100株で100万円を超えるような株では手を出しにくいので、分割すると買いやすくなります。また、株数も増えるので、売買も盛んになり流動性もあがります。

②昔の名残がある

昔は、株式分割をして株価は下がっても、新しい株券が手元に来ないという理由で、需要と供給のバランスが崩れ、株価が上昇するということがありました。これを利用してなのか、株式分割を乱発して、株価が100円台まで下がっているような株もありました。その名残がいまだにあるのかもしれませんね…。

☆まとめとしては、「株式分割で株価が上がる」と市場参加者が思っているから上がるのではないでしょうか。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

この記事の執筆者

管理人ひっきー
投資歴17年目の株初心者アドバイザーです。2005年からの投資成績は+2億円を突破しました!2009年に発売した著書『はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本』は、累計59,000部のロングセラー。その他、数多くの金融系メディアにも寄稿しています。

Twitter「@hiccky0928」でも情報発信中です!

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買