株のお悩み相談室

イデコってなんですか?

読者からのお悩み

友人が「将来、年金だけじゃ不安だからイデコをはじめた」と言っていました。イデコとはなんでしょうか?

管理人ひっきーからの回答

イデコ(正式名称:iDeCo)は、個人型確定拠出年金の愛称です。 公的年金とは別枠で、自分のための年金を作っていく制度です。「投資信託」、「定期預金」、「保険」の中から商品を選び、毎月一定額を買い付けて、運用します。はじめに一度設定しておけば、あとは自動でおこなってくれます。

「貯金や積立投資と何が違うの?」と疑問に思うかもしれません。イデコには、2つの大きなメリットがあります。

<イデコのメリット>

1.運用益は非課税です

本来、投資信託などの利益には、所得税・住民税・復興特別所得税で、約20%の税金がかかります。100万円利益が出たら20万円以上税金で引かれてしまうのです。 しかし、イデコはどれだけ儲かっても課税されません。

2.毎月の掛け金は所得控除できます

イデコの毎月の掛け金(購入代金)は、給料などの所得から引くことができます。所得額が減ると、それだけ所得税や住民税が下がります。

イデコは将来に向けて“非課税で資産形成”しながら、“所得控除で節税”までできる、ダブルでお得な投資方法なのです。

<イデコのデメリット>

積み立てた資産は、原則60歳まで引き出せません。イデコは公的年金に“上乗せする年金”と考えて、将来のための資産作りと割り切りましょう。ただし、投資には変わりないので、「将来必ずこれだけもらえる」という保証はありません。この2点を頭に入れておいてください。

★イデコの使い勝手が良くなり、専業主婦(夫)でも使えるようになりました。将来もらえる年金に不安がある人は、お得なイデコで投資をはじめてみてはいかがでしょうか?

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり