株のお悩み相談室

IPOで上がる株と下がる株の違いはなんですか?

読者からのお悩み

IPO株に興味があり、初めて申し込もうと思っていますが、どの株に申し込んだらよいのかわかりません。何か申し込みの基準となるものはありますか?

管理人ひっきーからの回答

結論としては、上がる株、下がる株にはそれなりの条件がいくつかあるので、しっかりと見極めてください。基準となる目安を解説します。

<初値が上がる条件>

①成長性が高い

高い成長性が見込まれる株は、投資家に人気です。逆に、成長性がほとんどなかったり、赤字が続いていたりする会社は人気が出ません。業績の推移をチェックしましょう。

②テーマ性がよい

AIや自動運転、ビッグデータ、クラウドなど、時流に乗ったテーマの事業をしている会社は、イメージで人気となります。また地味な業種の会社はそこまで人気になりません。

③公募株数が少ない(当たりが少ない)

当たりの本数(公募株数)が少ない場合は、プラチナチケットと化して、株価が上がりやすい特徴があります。逆に、多すぎる場合には全プレ(全員プレゼント)と言って、ほとんどの人に株がいきわたり、初値が上がりにくくなります。

上記のような「初値が上がる条件」に当てはまらない株は、IPOの申し込みを避けたほうがよさそうです。

★もっと簡単に調べる方法はIPOブロガーなどの初値予想を目安にすることです。例えば、グループサイト「やさしいIPO株のはじめ方」でもしておりますが、総合評価D(最も悪い評価)を避けるだけで、損をする確率はぐっと減ると思います。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

IPOへ戻る