株のお悩み相談室

株式投資での失敗談があれば教えてください

読者からのお悩み

管理人のひっきーさんが、株で失敗した例があれば教えてください。

管理人ひっきーからの回答

2019年現在、私は投資を始めて14年目になりますが、はじめの5年くらいはたくさんの失敗をしました。用心深い性格なので、大きな損失を出すような失敗はしていませんが、最初から知っていれば防げたような失敗もあります。失敗談を知ることで、これから投資を始められる方の参考になればと思います。

■自分の頭を使って考えなかった

私が株を始めた当時は(2005年~)、ツイッターのような気軽に誰とでも繋がれるツールはなく、情報源はマネー誌ヤフー掲示板、そして出始めのブログでした。株を始めるにしても、誰かから教えてもらえる環境ではなかったので、マネー誌で紹介されている株をそのまま買ったり、掲示板やブログで盛り上がっている株を買ったりしました。

相場環境がよかったので、大損するようなことはありませんでしたが、たいして利益を出すこともできず、地に足がついていないなぁと思いながら、なんとなく「勝った」「負けた」と投資をしていました。そこから得られた教訓は、いろいろと“もがき”ながらも、自分の頭で考えて投資スタイルを徐々に確立し、勝ちパターンを身につけることが最短ルートだということでした。

他人から与えられる情報は、何かしらの意図があることも多いので、うのみにせず、一度立ち止まってから売買するかどうか考えてみてください。

■株価が下がって、不安になって売ってしまった

今の私なら、保有株の株価が無意味に下がったときには、「おっ、バーゲンセールで安く買えるからラッキー!」と心の余裕を持つことができますが、初心者のうちはそうはいきませんでした。当時、株価が下がったときには、「私の選択が間違っているんだ。早く売らなきゃ!」とか、「うわー、損の金額がどんどん増えている…早く売りきって楽になりたい!」という、負の感情が先行してしまい、投資どころではありませんでした。そして、売り切ったあとには、株価がするすると上がっていくという…。

これは、株を買っている行為そのものは確かにそうですが、本質的に、自分が何をしているかよくわかっていなかったことが原因だと思います。投資先の会社のことをわかっていない、②短期的に株価ってどうにでも動くことをわかっていない、③売買は感情に左右されやすいことをわかっていない。わからないことだらけで、初心者のうちは不安が大きくなりすぎて売ってしまうんですよね。

これらを総合的に言えば、株式投資の本質がわかっていなかったのだと思います。良い投資経験を積んでいくことで、これらの問題は解消されていくわけですが、毎日、株価変動ばかり気にしていた当時は知る由もありませんでした。

★初心者のうちのたくさん失敗をするものですが、そこから学べることは多いので、致命傷にならない程度にたくさん失敗をしましょう(笑)。そして同じ失敗を繰り返さないよう、今後の成功の糧にして行きましょうね!

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴15年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

管理人へ戻る